【超AT美ら沖(ちゅらおき)】
ゲームフローを解説

ゲームフロー

 

簡単なゲームの流れ

この機種は、ATで出玉を増やしていくゲーム仕様です。筐体の花が光ればAT(疑似ボーナス)確定となるシンプルなゲーム性です。

 

通常時は、成立役と規定ゲーム数消化でボーナス抽選が行われていて当選すれば花が光りATが確定となります。純増約4.0枚 / GのBIG(50G / 約200枚)・REG(15G / 約60枚)が搭載されています。

 

ボーナス中は成立役に応じて1G連抽選が行われている他に初当たり時に最低50%で連チャンモードである「ストック放出モード」へ移行します。ストックした分が111G以内に放出され、ストック全放出後は、再度最低50%で「ストック放出モード」へ移行します。このループにより出玉を獲得していきます。

 

通常時の情報まとめ

ボーナス当選契機は、「レア役」と「規定ゲーム数の消化」の2種類。

筐体上部の花が光ればAT(疑似ボーナス)確定。

3つのゾーンで管理されており、それぞれのゾーンによりボーナスの当選率が異なる。

複数のモードにより管理されており、連チャン確定となる「ストック放出モード」が存在。

天井は最大で999G。

 

 

AT(疑似ボーナス)の情報まとめ

1Gあたり約4.0枚のボーナスを搭載。

ボーナスはBIG(50G:約200枚)とREG(15G:約60枚)。

消化中は、成立役に応じて1G連抽選を行っている。

ヤマピカランプ点灯で1G連確定。

連チャン中のボーナス振り分けは、BIG約80%・REG約20%となっている。

「超1G連モード」に突入すれば、獲得期待枚数約1600枚。

 

 

ストック放出モードの情報まとめ

初当たり時に最低50%で突入する連チャンモード。

1回の突入で最大7個ストック。

ストックしたボーナスは、最大111G以内に放出。

11G・22G・33Gなどのゾロ目ゲーム数がストック放出のチャンスとなる。

ストックを全て放出後は、再度最低50%でストック放出モードを抽選。

高設定ほど、ストック放出モード移行率が高くなっている。

設定6はストック放出モード移行率が別格。