【沖ドキ!】
後カナの危険について

後カナ

 

後カナとは?

1G連告知がボーナス終了後にカナちゃんが点灯し告知されることです。それを「後カナ」と呼んでいます。

 

後カナは1G連確定なので嬉しい演出なのですが、ドキドキモード以上滞在時の「後カナ」は非常に危険です。

 

連チャン中の「後カナ」は終了するから出て欲しくない!!こんなことを聞いたことはありませんか?

 

「後カナ」はなぜ危険!?

天国以上滞在中も天井が存在

天井ゲーム数 振り分け
0G 12.5%
31G 87.5%

天国以上に滞在している時も天井ゲーム数が存在します。天井0G(=1G連)に当選するとカナちゃんランプが点灯し告知されます。

 

天井0G当選時の告知振り分け

ゲーム数 振り分け
1G~20G 22.8%
21G~50G 22.8%
51G~70G 50.9%
終了後告知 3.1%

天井0G(=1G連)当選時には告知のタイミングにも振り分けが存在します。3.1%で終了後に告知されます(これが後カナです)。

 

なぜ危険なのか?

上記のように「後カナ」の当選率は低くなりますが、ドキドキモード以上滞在時で次回保障モードで0G天井の12.5%が選択されると必ず「後カナ」が告知されます。なのでドキドキモード以上で「後カナ」が発生すると連チャンが終了する可能性が高くなるので危険なのです。

 

しかしドキドキモード以上で「後カナ」が発生すると100%保障モードに転落するわけではないので注意してください。

 

0G天井の12.5%を引き、終了後告知3.1%を引いた可能性もあります。しかしこれは確率的に極めて低いでしょう。