【パチスロ鉄拳4】
通常時の打ち方解説(順押し手順)

通常時の打ち方(順押し手順)

 

順押しはスロットの基本的な打ち方になっているので比較的簡単に打つことができます。

 

最初に狙う図柄

左リール上段にBAR狙い。以下、停止型に応じて打ち分け。

停止型A 停止型B
停止型A 停止型B
停止型A

成立役

停止型B

成立役

弱チェリー・強チェリー ハズレ・ベル・リプレイ・チャンス目・強チャンス目・3枚役

 

→ 停止型A時 打ち方

中・右リール適当打ち。

右リール中段にベル停止で、「弱チェリー」

右リール中段にベル以外停止(ボーナス図柄など)や3連チェリーで、「強チェリー」

 

→ 停止型B時 打ち方

中・右リール適当打ち。

中段に「リプレイ/リプレイ/ベル」で「チャンス目」、フラッシュが伴えば「強チャンス目」。

 

停止型C
停止型C
停止型C

成立役

スイカ・チャンス目・強チャンス目

 

→ 停止型C時 打ち方

中リールにスイカを狙う。右リールは適当打ち。

スイカハズレで、「チャンス目」、フラッシュが伴えば「強チャンス目」。