パワーステーション小栗店

パワーステーション小栗店

▶︎ しゅんよんの研究一覧へ

パワーステーション小栗店

2019年1月現在『蒼穹のファフナー』が4台設置されているなど、他店ならバラエティーに1台設置もしくは設置していないような機種を少数設置機種としてチョイスしていることにかなりの好感を個人的には持った。ここで、『蒼穹のファフナー』に触れたことはこの「スロ研(分析)」でも後々出てくる要素なので『パワーステーション小栗店』に行く機会のある人はぜひ最後まで読み進めて欲しい。

 

もちろんメインとしてどのホールでも人気稼働を誇っている『バジリスク絆』『GODシリーズ』『ジャグラーシリーズ』に関しても多台数設置してあるホールさんとなっているぞ。

 

基本情報
所在地 愛媛県松山市小栗3-5-10
営業時間 9:00〜23:30

(カード会員 : 23:45まで)

遊戯レート [20円] [5円]
遊戯台数 420台

 

稼働状況

2019年1月11日(金)の夕方18時前後の稼働率はそこまで高くなかった。また、サイトセブンにおいて稼働状況を午前中からモニターしていたのだが、平日ということもありそこまで高くはなさそうだ。しかし、このホールの凄いところは出玉が伴っているという点が挙げられる。

 

設定状況が芳しくなく出玉が伴わないホールならば、稼働率が高くなかったとしてもスロッターにとってメリットは減る。しかし、『パワーステーション小栗店』は違う。あとで紹介するが、出玉状況は、稼働率に対してすこぶる状況が良かった。このことから特に、「サラリーマンスロッター」の方にはこの『パワーステーション小栗店』というホールをイチオシさせて頂きたい!!!

 

というのも朝イチから仕事などで行けない場合、稼働が高いホールに行って夕方からツモるというのは極めて厳しい。しかし『パワーステーション小栗店』は、ツモれる可能性があるからだ。しかも、試行回数の少ない台をだ。朝イチから行くことの出来ない人にはかなり魅力的なのではないだろうか??

 

1つ注意点を挙げるとしたら午後19時以降、時間が経つにつれ稼働がかなり上がってくる。そのため、夕方の18時。欲を言えば、17時30分までにはホールに到着しておきたいところだ。

 

それでは、ホールの様子(夕方18時前後)をご覧いただこう!!!

 

↓ 2019年1月11日(金) ↓

ジャグラーの島 ジャグラーの島
バジリスク絆の島 まどマギ・バラエティの島
少数設置機種の島 少数設置機種の島
GODシリーズ・バラエティの島 バラエティの島

なかなか、立ち回りやすそうな稼働率となっている。しかも、出玉も付いて来ているのでなかなかの穴目ホールではないだろうか??ただし、『バジリスク絆』『北斗転生』『ディスクアップ』などのメインとして使われる機種・人気機種は既に試行回数を重ねている台がほとんどで、お客さんも付いているので少数機種など設定を使って来そうなまだ回されていない台を狙っていくことをオススメする。

 

 

出玉状況

2019年1月11日(金)の出玉状況をお伝えしよう。言葉で伝えることになるが、ご容赦願いたい。

 

→ 『バジリスク絆』の場合

『バジリスク絆』24台中10台は1日をプラスで終えたという形だ。(ちょっとプラスも含む。)また、5000枚前後出ている台が4台もあり1/6を掴めれば大勝できたとも考えられる。この1/6をいかにホールの傾向から掴み取れるかという点に関して、「スロ研」で分析していくぞ。

 

↓ 次の日は??

 

ちなみに、この日だけでは??という声に答えるために言っておこう。翌日12日(土)は、24台中9台がプラスの状態で営業を終えていた。「10,000枚が1台」「5,000枚クラスが3台」「3,000枚クラスが2台」「残り3台はちょいプラス」というような結果だった。

 

 

→ 『ディスクアップ』の場合

『ディスクアップ』6台中2台は1日をプラスで終えたという形だ。3000枚が1台。2500枚が1台という結果だった。しかしマイナスになっている台はかなりのマイナス域で1日を終えていた。いかに1/3を奪取できるかはホール傾向から見ていきマイナス収支で終える台を極力選択しないようにしていきたいものだ。

 

 

→ 『蒼穹のファフナー』の場合

『蒼穹のファフナー』4台中2台は1日をプラスで終えたという形だ。2000枚が1台。1000枚が1台という結果だった。『バジリスク絆』や『ディスクアップ』ほど試行回数がないので何とも言えないが2000枚出ていた台に関しては良いグラフを描いていた。1000枚の台に関しては、一撃1800枚程度出て最終的な出玉は1000枚になってしまったという台だった。

 

 

→ 『初代まどマギ』の場合

『蒼穹のファフナー』10台中5台は1日をプラスで終えたという形だ。5000オーバーが1台。3000枚が1台という結果だった。他は若干プラスといった結果だった。ただし、設定6が描きそうなグラフではなく5000枚数オーバーの台にしろ一撃だったため設定は入っているのかは若干疑問が残った。しかし、1/2でプラス収支という結果は目を見張るものだった。

 


 

一部機種のみだが、紹介させて貰った。0回転の朝イチ台もしくは、朝イチ天国を確認後やめの台が夕方からでも3000枚・5000枚という可能性のある台が転がっている。サラリーマンは、稼働率が高く設定も使っていそうなホールに行くよりも『パワーステーション小栗店』で可能性を見出したほうが得策ではないだろうか??

 

もちろん朝イチから行けるスロッターも同様で、稼働率が高く設定も使っていそうなホールではなくライバルが少ない状況で優良台を見つけることができそうなこのホールに行くという選択肢も大いにアリだと思っている。

 

ホールの稼働と出玉状況を見て貰ったところで、次はどういった台に座れば勝率をあげていけるかを分析していこう。あくまでも個人的見解のため参考程度に見て欲しい。

 

 

リセット台多数(全台??)

→ 根拠1

『北斗転生』『まどマギ』『GODシリーズ』『バジリスク絆』などデータを見るかぎり立ち上がりがかなり早かった。

特に『北斗転生』のリセットは、設定変更時はモードBの選択率が高く更に256以内の解除率も高いことは周知の通り、立ち上がりが早い台が何台もあり、複数日データを監視したので高い確率で全リセだろう。

 

↓ 1月16日(木)データ ↓

まどマギ

魔法少女☆まどかマギカ

まどマギ

魔法少女☆まどかマギカ

ハーデス

ハーデス

 

ハーデス

ハーデス

 

北斗転生

北斗転生

 

サラ番

サラ番

 

 

→ 根拠2

同日1月16日(木) の『北斗転生』は、6台中4台(2台は怪しいが・・・)は、リセット恩恵を受けてそう。更に1台は、一撃5000枚の出玉を獲得しているぞ!!!

 

 

→ 根拠3

パチスロ『蒼穹のファフナー』4台設置。夕方からでも3台は0回転の朝イチ台だったため、『パワーステーション小栗店』のリセット台多数説を確かめるためにも身を削って確かめてきた。リセットならば、設定1でも55%以上で高確に移行する。3台中3台が全て何も引かずに「盆踊りステージ」へと移行したので全リセの確率が高いのではないだろうか??

 

以上のことからリセット台多数、もしくは全リセという可能性が高いホールだということが分かる。なので、ここのホールを狙い打ちする場合リセット恩恵のある機種を打つことも1つの有効な手段ではないだろうか??あくまでも個人的な分析のため、保証するものはないので最終的な判断は自分自身でくだして欲しい。

 

 

狙い台はこう絞れ

分析当初は、設定が入るならばある程度決まった場所(台番)に入ると推測していた。あながち間違った狙いではないが、それにプラスをして前日に出ている台を狙うことをオススメする。「設定が入りやすい場所」+「前日プラス域で終わっている台」という条件に合致する台を選択すれば2019年1月現在の傾向からいえば勝率はあがってくると思う。

 

勝率をあげ、負ける際も早い段階で設定の高低を見極め負け額を抑えるということはもちろん、最終的には己の設定推測精度になってくる。

 

 

☆8日間のデータを見て狙い台を絞るため、まずは「サイトセブン」の紹介をしておこう。

「サイトセブン」の有料会員になれば、過去◯日間のデータを連続して見ることができる。3日間のデータしか見れないホールもあれば8日間のデータを見ることが出来るホールもある。そのデータから『パワーステーション小栗店』では、2019年1月現在になるがある傾向を見ることができた。

残念ながら、サイトセブンの利用規約でデータの転載は禁止のため気になる◯日間のデータを見て自分のいくホールを分析してみたいと行った人は登録することをオススメする。月額300円(税抜き)と少しでも勝率が上がるなら安い買い物だ。

↓ サイトセブンの登録はコチラ ↓

サイトセブン
→ 『蒼穹のファフナー』の場合

4台設置の少数機種だが、8日間のデータを照らし合わせて見たら分かることがある。グラフは掲載できないので表にしてまとめよう。

530番台

(1月10日〜17日)

531番台

(1月10日〜17日)

8日間の

差枚数

約3800枚 約8000枚
内訳 11日:1500枚

12日:1500枚

13日:1000枚

14日:2500枚

15日:500枚

16日:300枚

17日:100枚

11日:100枚

12日:2000枚

13日:2000枚

14日:500枚

15日:1000枚

16日:2300枚

17日:1300枚

532番台

(1月10日〜18日)

533番台

(1月10日〜18日)

8日間の

差枚数

約1500枚 約1000枚
内訳 11日:100枚

12日:1600枚

13日:3000枚

14日:100枚

15日:1600枚

16日:1200枚

17日:500枚

11日:500枚

12日:700枚

13日:400枚

14日:1000枚

15日:300枚

16日:200枚

17日:300枚

青字がマイナス差枚・赤字がプラス差枚

8日間の合計差枚数に関して一撃で出ているという訳ではないということを分かって貰うために内訳を書きました。内訳は大体なのでズレが出ています。

 

ここで注目して欲しいのが『531番台』。8日中6日がプラス収支で終えている。『蒼穹のファフナー』自体ここのホールでは狙えそうな台の1つだが、このデータを見るかぎり特に『531番台』は狙っていきたい。しかし、ファフナーだけがこういった傾向では根拠としては薄い。しかし、ここでは省略するが他機種に関しても強い台番の機種はあった。

 

ホール全体が設定を入れやすい場所があるのではないだろうか??

 

 

実際に狙ってみた結果

蒼穹のファフナー3097枚

これは、分析を行っている最中の2019年1月16日の『蒼穹のファフナー』の獲得枚数画面だ。

記事中に述べた要素がある程度信頼できそうだったので、夕方(18:00)頃から『蒼穹のファフナーの531番台』が100回転だけ回っていて大当たり回数が0回で誰も座っていなかったため狙ってみた。

 

最初の投資は100枚で初当たりを獲得し、600枚ほど出てくれた。正直これでやめて帰っても良かったのだが検証のため終日追うことに。持ち玉は全て飲まれ追加600枚追加投資。その当たりが一撃約3100枚出てくれた結果が上記の画像となる。

しかし、打っていて思ったが最高設定はおそらくないと思う。「蒼穹ボーナス」も奇数設定ほど出る「7・7・V」に寄っていたし、何よりもVバトルに1度も突入しなかった。「共通ベル確率」は設定4と設定5のあいだの数値だった。

 

翌日もこの記事であげた狙いで行けば勝てそうだったので、次は『魔法少女☆まどかマギカ』を狙い打ってみた。この記事は、「表コラム」で実践記事としてあげるので楽しみに待っていて欲しい。

 

 

まとめ

『パワーステーション小栗店』の分析は以上となる。

とにかく「リセット狙い」であったり、「強い台番」で前日・前々日にプラス領域で終わっている台を積極的に狙っていくことで勝率があがってくるのではないだろうか??

 

もちろん、そこまで強い台番ではない場所で過去に凹んできている台も出ている時はある。あくまでも個人的な分析のため鵜呑みにせず参考程度で捉えて欲しい。

 

自分の場合は、この記事で書いた狙いかたをしていきたいので「強くない台番 + 過去凹んでいる台」で当日に設定を入れる機種は一生ツモることはできないだろう。しかし、今回あげた狙い方が一番勝率をあげることができる方法だと思うので、ここのホールを再度訪れた際は、しっかりと実行していきたい。

 

以上が『パワーステーション小栗店』の分析となる。最後まで読んでくれてありがとう!!!

 

 

パワーステーション小栗店

パワーステーション小栗店

▶︎ しゅんよんの研究一覧へ

    LINEで送る
    Pocket

    LINEで送る
    Pocket

近隣のホール(スロメモPR)

その他の近隣のホール