【パチスロガメラ】スランプグラフで設定6の特徴を確認しよう

設定6確定のスランプグラフ

設定6グラフ

 

 

上記グラフは、レインボートロフィーが出現し設定6が確定した台です。

 

綺麗な右肩上がりのスランプグラフのため安定した機種だと思えるかも知れませんが、後述するその他の設定6だったグラフも確認してみてください。

 

実は設定6でも安定しにくい機種で、2000枚~3000枚は平気で溶ける可能性のある機種です。しかし、高設定のポテンシャルそのものは高く5000枚~6000枚の報告もあります。

 

技術介入要素があり、設定1でも機械割は100%を超える台なので甘いとは言われていますが最高設定の場合でもバケに偏るとキツく序盤は調子が良くても途中から急降下するといったスランプグラフも見られました。高設定だからといって必ずしも良い思いができる機種というわけではなさそうです。

 

その他の設定6だったスランプグラフ

 

続いて、全国のデータより高設定挙動を出しているスランプグラフをどんどん紹介していきます。スランプグラフにて、出玉の挙動を把握することで思わぬ空き台を拾えるかも知れませんので必ず挙動は確認するようにしましょう。

 

特に、朝イチから行けない人や仕事終わりの夕方から行く人にとっては、有用なデータです。

 

設定6

設定6

パチスロガメラ設定6グラフ1 パチスロガメラ設定6グラフ2

設定6

設定6

 パチスロガメラ設定6グラフ3 パチスロガメラ設定6グラフ4

 

設定6の場合でもハマらないというわけではなさそうですが、初当たりはコンスタントに取れています。

 

①・②は設定6だったにも関わらずマイナス域で終えていますがビッグが引けずバケに寄ったり、ハマりが続いたりしたら簡単に1000枚・2000枚と飲まれているグラフです。

 

逆にビッグが続きコンスタントな初当たりも取れれば終日回して5000枚~6000枚のプラス差枚で終えることができたという報告も聞いているのでヒキにもかなり影響されそう。

 

夕方の稼働では、高設定を拾うのは厳しそうですが午前中に調子が良くて後半で大失速しているような台にも設定6の可能性があるような機種なので打ってみる価値はありそうですね。

 

設定5のスランプグラフ

 

今後、設定5のスランプグラフのサンプルを追加していく予定ですが、追加日時は未定となりますのでご了承ください。

 

設定4のスランプグラフ

 

今後、設定4のスランプグラフのサンプルを追加していく予定ですが、追加日時は未定となりますのでご了承ください。

機種解析・攻略情報