#117

『押忍!番長3』天井まとめ

▶︎ 記事一覧へ

    LINEで送る
    Pocket

番長3天井まとめトップ画

©大都技研

こんにちは!!「スロッターのメモ帖」しんじです。

 

『押忍!番長3』の天井ゲーム数は決まっておらず、規定のベル回数に到達すると天井が発動する仕様となっています。まだあまり打ったことがない。こんな人は結構いると思います。

 

規制のため現在(2019年)の主要機種(ハーデス・絆・まどマギ)が撤去された後は主要機種になってくるであろう『押忍!番長3』の知識を少しずつつけていきましょう!!

 

今回の記事では『押忍!番長3』通常時・設定変更(リセット)時の天井をまとめています。また、モード別の規定ベル回数の情報も乗せているので合わせて確認しておきましょう。

 

それでは、ご覧下さい!!

 

 

カウンター解説

番長3カウンター解説

『番長3』でベルを引くと液晶の2箇所のカウンターが上昇します。上記画像の①(緑で囲った部分)(青で囲った部分)です。この2つに「モード別のベル規定回数到達による対決」「ART当選が確定となる規定ベル回数の天井」があります。

 

①上のカウンター(緑で囲った部分)は規定ベル回数到達で対決に発展し勝利でARTが確定します。(滞在モードにより規定ベル回数(天井)が変化)

 

②下のカウンター(青で囲った部分)はARTに当選するまでベルを引いた回数をカウントしていきます。(天井はベル回数200回でART確定)

『番長3』天井①について

①上のカウンターは滞在するモードにより発展する規定ベル回数(天井)が変化します。最大ベル回数64回までに必ず対決に発展します。対決に勝利でART確定となります。

 

モード別規定ベル回数(天井)

モード 規定ベル回数
通常A 64回
通常B 64回
チャンス 64回
対決連チャン 7回

 

さらに詳しく①(緑で囲った部分)の規定ベル回数(天井)モードをまとめた記事がありますのでご覧下さい。

番長3対決モードサムネイル

『押忍!番長3』モード徹底解剖!!

『押忍!番長3』の対決モードをまとめています。ぜひ、ご覧下さい!!

 

『番長3』天井②について

『番長3』の天井はゲーム数ではなくベルを引いた回数が天井になっています。

 

ゲーム数は関係ないため、天井狙いをする際はデータカウンターのゲーム数表示ではなく液晶のベル回数をチェックしましょう。

 

②下のカウンターの天井ベル回数は「通常時」と「設定変更時」で異なります。それぞれ説明していきます。

 

通常の天井

天井はベル回数200回で天井到達です。

 

ベル200回到達に要するゲーム数は平均すると約1550Gほどになっています。

天井 ベル200回
恩恵 ART当選

 

設定変更後の天井

設定変更時の天井はベル回数128回で天井到達となり、通常よりも天井が短縮されます。

天井 ベル128回
恩恵 ART当選

まとめ

『番長3』の天井は2パターン存在しています。それぞれ「ベルの回数」が天井になっており、天井ゲーム数が決まっていないためベルのヒキ次第で投資が思っていたよりもかかってしまう可能性があります。

 

②下のカウンターの天井を狙うのならば通常時天井の場合は「ベル回数120回以上」設定変更時の天井ならばベル回数「ベル回数50回以上」で放置されている台を目安に立ち回れば期待値はあるみたいです。

 

    LINEで送る
    Pocket

    LINEで送る
    Pocket

前の記事 次の記事

コメント記入欄

※メールアドレスは反映されません。非公開情報です。

コメント記入欄の下に表示するメッセージ