【パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。】
AT中のモードまとめ

AT中のモード

 

AT中は、「KCモード」「FMモード」と2種類のモードの概念がそれぞれ相互に影響し、“かくれんぼチャンス”当選率に影響してきます。

 

FMモードが高モードであるほどKCモード上位に移行しやすいため“かくれんぼチャンス”に当選しやすくなります。「KCモード」「FMモード」それぞれ個別に見ていきましょう。

 

 

KCモード

KCモードの状態について

通常 < 高確 < 超高確

KCモードの状態に関しては、上記「通常・高確・超高確」の3つの状態があります。このKCモードの状態は1セットごとに変化し、後述のFMモードを加味して状態が決定されます。

 

 

KCモードのかくれんぼチャンス当選率

成立役別の“かくれんぼチャンス”当選率の詳細は現在調査中です。KC超高確率に滞在している場合はリプレイでも25%でかくれんぼチャンスに当選するためストックの大チャンスとなります。

 

 

FMモード

FMモードの状態について

通常(A~C) ・ 高確ループ(A~C) ・ 成り上がり(A~C)

「通常・高確ループ・成り上がり」と3種類あり、更にその中でA~Cとあるため全9種類のモードがあるということになります。それぞれのFMモードにおいてKCモードの状態が決定されるのでその特徴を下記にて確認しておきましょう。

 

 

通常A

当該セット「KC通常」→次セット「25%でKC高確以上」

当該セット「KC高確以上」→次セット「ほぼKC通常」

 

通常B

当該セット「KC通常」→次セット「40%でKC高確以上」

当該セット「KC高確以上」→次セット「ほぼKC通常」

 

通常C

当該セット「KC通常」→次セット「67%でKC高確以上」

当該セット「KC高確以上」→次セット「ほぼKC通常」

 

 

高確ループA

当該セット「KC通常 or 高確」→次セット「25%で1段階モードアップ」

当該セット「KC超高確」→次セット「25%でKC超高確維持」

 

高確ループB

当該セット「KC通常 or 高確」→次セット「40%で1段階モードアップ」

当該セット「KC超高確」→次セット「40%でKC超高確維持」

 

高確ループC

当該セット「KC通常 or 高確」→次セット「67%で1段階モードアップ」

当該セット「KC超高確」→次セット「67%でKC超高確維持」

 

 

成り上がりA

毎セット0.4%で1段階モードアップ(モードの転落なし)

 

成り上がりB

毎セット5.0%で1段階モードアップ(モードの転落なし)

 

成り上がりC

毎セット25.0%で1段階モードアップ(モードの転落なし)

 

 

FMモードの書き換え抽選

 

(スペシャル)エピソード当選時にFMモード(通常A~C、高確ループA~C滞在時)にFMモード書き換え抽選が行われます。当選した場合は必ず高確ループCへと移行します。ただし、FMモード書き換え抽選の当選率小さくそこまで期待できるものではありません。また、成り上がり時はこの抽選が行われません。

 

エピソード当選時 書き換え抽選当選率

2.5%

 

スペシャルエピソード当選時 書き換え抽選当選率

12.5%