【ディスクアップ】
通常時の打ち方解説

通常時の打ち方

通常時いくつかの打ち方が存在しますが、ここではハサミ打ちBAR狙いを紹介しています。ハサミ打ちをすることでスイカの取りこぼしが減少します。スイカが成立していると必ず演出が発生します。演出なしの場合はスイカ成立はないことを覚えておきましょう。

 

最初に狙う図柄

左リール上段付近にBAR狙い。以下、停止型に応じて打ち分け。

停止型A 停止型B
停止型A 停止型B
停止型A

成立役

停止型B

成立役

9枚役・スイカ・リーチ目 リプレイ・スイカ・リーチ目

 

停止型A時 打ち方

①右リール適当打ちでOKです。

スイカの停止位置により中リールを打ち分けます。

 

<スイカテンパイ時>

②中リール赤7目安にスイカを狙います。

<スイカ非テンパイ時>

②中リール適当打ちでOKです。

 

停止型B時 打ち方

①右リール適当打ちでOKです。

スイカの停止位置により中リールを打ち分けます。

<スイカテンパイ時>

②中リール赤7目安にスイカを狙います。

<スイカ非テンパイ時>

②中リール適当打ち。

 

停止型C 停止型D
停止型C
停止型C

成立役

停止型D

成立役

9枚役・スイカ・リーチ目 9枚役・リーチ目

 

停止型C時 打ち方

①右リール適当打ちでOKです。

スイカの停止位置により中リールを打ち分けます。

 

<スイカテンパイ時>

②中リール赤7目安にスイカを狙います。

<スイカ非テンパイ時>

②中リール適当打ちでOKです。

停止型D時 打ち方

①右リール適当打ちでOKです。

②中リール適当打ちでOKです。

停止型E
停止型C
停止型E

成立役

チェリー

 

停止型E時 打ち方

①右リール適当打ちでOKです。

②中リール適当打ちでOKです。