#113

【実践】『輪るピングドラム』を7600G回した結果

▶︎ 記事一覧へ

    LINEで送る
    Pocket

輪るピングドラム

©北電子

どうもー、久しぶりに実践してきたしゅんよんです。

 

『輪るピングドラム』は、2017年2月に約4,000台導入の機種なので撤去がすでにされているのも相まって導入されているホールさんが少ないのが現状です。久しぶりに出会うことが出来たので打って参りました。

 

その機種を7600G程度回してきました。サンプルを提示していくので設定推測して見てくださいね。

 

最後に、自分の設定推測を発表します。それでは、ご覧ください。

 

 

実践ホール紹介

丸之内ヘリオス竹原

スロメモ内の「スロ研」でも取り上げた「丸之内ヘリオス1000竹原店」で実践して来ました。

 

何かと全フリするスゲェー店です(=^▽^)σスロ研読んでみてくださいね。

 

マルヘリ

スロ研「丸之内ヘリオス1000竹原店」

スロメモコンテンツ「スロ研」で「丸之内ヘリオス1000竹原店」さんのこと書いてます。まどかちゃんの誕生日の記事です。

 

「スロ研」読んで頂いたら分かりますが、特定の機種に全フリする傾向があるホールさんです。

スロメモでたまに記事を書いて貰ってる覆面ちゃまがこないだ送って来た写真みますか??見せますね。

 

『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』に全フリしてる様子

覆面ちゃまが送ってきた写真です。それでは驚愕の全フリをご覧あれ(・∀・)

『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』シマ3はハズレですね、機会割が高いのでさすがに全台に厳しいのかな。ただの平日なので・・・

バジリスク絆シマ1 バジリスク絆シマ2
バジリスク絆全フリ1 バジリスク絆全フリ1
バジリスク絆シマ3
バジリスク絆全フリ3

『輪るピングドラム』実践

輪るピングドラム

12月2日(日)の実践記事になります。

「北電子」からホール導入された『輪るピングドラム』の実践記事です。

 

この台は、おそらく再導入された機種で過去最高枚数が4000枚ちょっと。そして1度しか回数がついておらず1週間程度凹んでいた台です。それのあげ狙いで打っています。

 

↓ 打ち始めデータ ↓

打ち始めデータ

 

昼前くらいからの実践なので300回転ちょっと回っています。

台番 1029番台
機種 輪るピングドラム
打ち始め回転数 91回転
備考 ピングドラムチャンス : 2回

生存戦略(ART) : 初当たり1回

 

実践スタート

打ち始め4,000円で異色PC(ピングドラムチャンス)当選。ペンギンアイコン青色でしたが、PC終了後に「運命の至る場所(下位CZ)」に突入したもののハズレ(青色)。

 

追加3000円で、「陽毬部屋ステージ(超高確示唆)」。「陽毬部屋ステージ」で弱チェリーを引きART本前兆ステージである「星空ステージ」へ。

 

陽毬部屋ステージ 星空ステージ
陽毬ステージ 星空ステージ
星空中の弱チェリーよりPC 弱チェ+青同色PC

(設定差アリ)

弱チェ+青同色PC

 

→ 設定推測サンプル1( 弱チェリー + 同色PC確率 )

実践データの近似値に黄色の背景色を付け加えています。

設定 弱チェリー+同色PC確率 スイカ+異色PC確率
1 1/8192 1/819
2 1/655
3 1/2341 1/1092
4 1/4681 1/596
5 1/1365 1/1092
6 1/1725 1/655

 

→ 実践での最終データ
弱チェリー + 同色PC 6回 1/1272
スイカ + 異色PC 7回 1/1090
総回転 7630回転

※小数点以下切り上げ

 

– 実践続き –

自分にしてはケッコー少なめの投資からARTをゲット。そしてART中に異色PCを1回引くもPC中にリンゴを上乗せすることはできず。

機種情報として出ている「PC中のリンゴ上乗せの平均」は引き強が平均を押し上げていますwww(個人的見解)

 

PC中の緑カットインを外したのでこの時点で『輪るピングドラム』のやる気スイッチはどっか行ってしまったと思います。この台は「緑カットイン」でもアチィーですからね・・・

 

→ PC中カットイン色別期待度
青カットイン 約15%
緑カットイン 約50%
赤カットイン 約90%

 

PC中緑カットイン 1回目ART終了画面

 

– 次の当たりへ –

この時点では、設定3 or 5 or 6を疑って打っています。設定1,2は弱チェ + 同色PCが総回転500回転くらいで出たので自分自身の引き弱を加味して1/8192が引けるわけがないと思っています。もちろん続行。

 

持ち玉はノマレ、追加投資。下位CZ「運命に至る場所(青)」から発展。背景(青)の期待度は5.1%でしたが演出タイトル(金文字)が出ました。ラッキーっす(=^▽^)σ

 

演出金文字 2回目ART終了画面

 

最初の「ディスティニータイム」でリンゴ貯めれなければ無理。PC引けなければ無理。

リンゴ1個しかなかったんですけど、1発で仕留めれて2生存戦略は一応できました!!!

 

– 次の当たりへ –

ART突入ばかりですが、PCも引いてます。PCのみで何もないためカットしているだけです。

次の当たりも「運命の至る場所」から。背景は、赤までいっていたのですが、トドメの弱スイカからの異色PC。

 

レインボー 3回目ART終了画面

 

チーン・・・

 

– 次の当たりへ –

青同色PC中にペンギンアイコンを全て集めることができARTに突入しました。

やっぱ、この機種打ってて思うことは最初にリンゴを貯めてないとロングARTは厳しい・・・

 

ペンギンアイコン全部 4回目ART終了画面

 

チーン・・・

 

– 次の当たりへ –

本日3回目の上位CZ「すりつぶしチャンス」からようやくART当選。期待度約45%あるCZです。

前の2回は当たってない + PCからの当選だったので、省略しております。

 

ART終了画面は、CZをストックしてますよ。という画面です!!!

 

すりつぶしチャンス 5回目ART終了画面

 

→ 設定推測サンプル2( すりつぶしチャンス )

これは、中々設定推測する上で使うのが難しいサンプルです。高設定ほど弱チェリーから高確へ移行しやすく、高設定ほどCZ当選率は優遇されています。この点に関しては、難しいのでサンプルとして提示するのは除外します。

しかし、今回の場合はおそらく「通常中」に成立したスイカからの「すりつぶしチャンス」です。

 

一応「高確中」スイカからのCZ当選率も乗せておきます。皆さんの設定推測で下記のデータも使って見てください。

 

通常中CZ当選率

(スイカ成立時) 

高確中CZ当選率

(スイカ成立時) 

設定 運命に

至る場所

すりつぶし

チャンス

運命に

至る場所

すりつぶし

チャンス

1 1.6% 0.4% 7.8% 0.8%
2 1.6% 0.4% 7.8% 0.8%
3 1.6% 0.8% 12.5% 1.6%
4 3.9% 1.6% 12.5% 3.1%
5 3.1% 3.1% 21.5% 9.4%
6 3.6% 3.1% 25.0% 9.4%

 

– 次の当たりへ –

下位CZ「運命の至る場所(緑)」から当たりました。演出突入前の扉赤はチャンスアップ??です。通常は青扉です!!!

はい、無理。全く伸びる気がしましぇん(=^▽^)σ

 

運命に至る場所(赤扉) 6回目ART終了画面

 

– 次の当たりへ –

「はぁ・・・」投資は最後に言いますが、だいぶしんどい感じです。

この「すりつぶしチャンス」は、強チェリーからなので設定差はないです(・∀・)

 

すりつぶしチャンス 7回目ART終了画面

 

– 次の当たりへ –

やっとこの当たり『輪るピングドラム』が出来たと思います。

下位CZ「運命に至る場所(青)」よりまさかの当選。青背景からは本日2度目ですwww

 

そして、「ディスティニータイム」突入前にPCを2回引きました。更に「ディスティニータイム」がやっと噛み合いました(=^▽^)σ

 

PCリンゴ1個 PCリンゴ2個
ディスティニータイム銀リンゴ2個 ディスティニータイム金リンゴ
ディスティニータイム金リンゴ5個 ディスティニータイム計12個

 

 

15個ものリンゴを持って「生存戦略」開始です。ありがてぇー、今までのARTは、全て0個〜最大で2個だったので・・・(笑)

どんだけ引き弱いねんってな。

 

ART中もPCもええ感じで引けて同色にも寄ってくれました。しかし、同色PC中のリンゴの上乗せは・・・さすが俺ってとこでしょうか?

 

青同色PC 青同色PC2個
黒同色PC2個 黒同色PC5個

 

結局1000枚ちょっとの出玉で終了・・・と思ったんですが、「蠍の炎」でレア役(弱チェリー)を引くことが出来てART復帰確定。更に、同色PC( 設定差アリ )。

 

「蠍の炎」は、「リンゴチャレンジ」終了後に突入する最終の継続ゾーンです。3G以内にレア役を引くことが出来ればARTに復帰します。『化物語』の「夢の時間ヲ終わラセルな」とおんなじ感じです。

 

蠍の炎 青同色PC
青同色PCリンゴ1個 8回数目ART終了画面

 

– まだ追います –

ART突入契機は、「運命に至る場所」からです。とりあえず、リンゴ2個で1発で初回は継続。

2セット目、リンゴを1つも貯めることができずラスト1G・・・で、強ベル引きましたwww

でも、やっぱPC中のリンゴの上乗せが俺クオリティー。全然伸びず・・・

 

演出 青同色PC
青同色PCリンゴ0個 異色PC
異色PCリンゴ0個 9回目ART終了画面

 

– やめようかな、否ッ –

時間は、20:00くらい。「これ以上伸びないだろうしやめようかな」という気持ちが5割。「フリーズ確率1/16384なのでこんだけ回してたらそろそろ来てもいいんちゃう?」が5割。

フリーズは確率の割に期待枚数けっこーありますからね。『輪るピングドラム』の良いとこです(=^▽^)σ

 

下位CZ「運命に至る場所」中にPCを引きART確定です!!!このプレミア、全てのメーカーの中で一番好きかも・・・

 

運命に至る場所プレミア PCリンゴ1個
青異色PC リンゴ1個
黒異色PC リンゴ1個
ディスティニータイム銀リンゴ3個 10回目ART終了画面

 

– もう無理、やめよ、否ッ –

本日2度目のPC中の緑カットイン(期待度50%)!!!もう絶対決める・・・

 

PC中緑カットイン PC中緑カットインハズレ

 

チーン・・・

 

– 閉店近いんでやめよ、否ッ –

『輪るピングドラム』は、PCスルー回数天井というものがあるのをご存知でしょうか??

天井の振り分けとしては、「3/5/7/10」です。7回目のPC成立と同時に「生存戦略ランプ」がついたので7回天井の振り分けが選ばれていたものと思われます・・・はぁむ。

 

PC7回天井 11回目ART終了画面

 

閉店まで残り1時間を切っていたので、さすがにもうヤメました・・・

最終グラフは記事の最後で載せますが、大当たり回数的には下記の画像が最終となります(=^▽^)σ

 

↓ 最終データ ↓

最終大当たりデータ

 

 

設定推測要素まとめ

記事中で書いたもの、書いていないものをまとめます。皆さんもこれから書くデータをもとに設定推測してみてくださいね。

答えは、もちろん分からないのでそこはご了承ください!!

 

→ 設定推測サンプル1( 弱チェリー + 同色PC確率 )

実践データの近似値に黄色の背景色を付け加えています。

設定 弱チェリー+同色PC確率 スイカ+異色PC確率
1 1/8192 1/819
2 1/655
3 1/2341 1/1092
4 1/4681 1/596
5 1/1365 1/1092
6 1/1725 1/655

 

→ 実践での最終データ
弱チェリー + 同色PC 6回 1/1272
スイカ + 異色PC 7回 1/1090
総回転 7630回転

※小数点以下切り上げ

 

→ 設定推測サンプル2( すりつぶしチャンス )

実践で、「通常中」に成立したスイカからの「すりつぶしチャンス」は、1回のみです。

おそらく「高確中」という状況での「すりつぶしチャンス」は、3回です。

 

「運命に至る場所」は、状態別でカウントしてません。ごめんなさい。

通常中CZ当選率

(スイカ成立時) 

高確中CZ当選率

(スイカ成立時) 

設定 運命に至る場所 すりつぶしチャンス 運命に至る場所 すりつぶしチャンス
1 1.6% 0.4% 7.8% 0.8%
2 1.6% 0.4% 7.8% 0.8%
3 1.6% 0.8% 12.5% 1.6%
4 3.9% 1.6% 12.5% 3.1%
5 3.1% 3.1% 21.5% 9.4%
6 3.6% 3.1% 25.0% 9.4%

 

→ 設定推測サンプル3( 直撃ART当選率 )

『輪るピングドラム』は、押し順ベルでART直撃します。いわゆる謎当たりというやつで大きな設定差が設けられています。

今回の実践では、直撃ARTはありませんでした。

 

設定 直撃ART確率
1 1/16750
2 1/9771
3 1/6171
4 1/4886
5 1/4043
6 1/2393

 

→ 設定推測サンプル4( PCからのART当選率 )

これ実践中、全く意識せず打ってました。記事を書く際に見返したら大きな設定差がありました・・・反省。

ちなみに、「通常」「高確」状態からART当選は多分ですが1度もないと思います・・・

 

設定 通常 高確 超高確
1 0.4% 0.8% 100.0%
2 0.4% 0.8% 100.0%
3 0.4% 2.0% 100.0%
4 1.6% 4.7% 100.0%
5 1.6% 9.4% 100.0%
6 1.6% 10.2% 100.0%

 

→ 設定推測サンプル5( PC終了画面 )

高設定示唆画面( エスメラルダ + 女の子ペンギン )は、1回。

→ これリボンをつけてる3号ペンギンのことですよね、女の子ペンギンって??1回は出ました。

設定5・6濃厚( 4匹揃い )は、なし。

 

 

設定推測

打ち始めは、「弱チェ + 同色PC」で設定3 or 5 or 6を疑って打っていました。

でも、「スイカ + 異色PC」が打ち始め〜2000G程度全くなくて設定6は選択肢から消しました。

 

設定3 or 5に絞って打っていて、「弱チェ + 同色PC」の調子がすこぶる良く、おそらく「通常状態」での「すりつぶしチャンス」も確認できたので設定5だろうと決め込んで打ってしまいました。

 

最終的には、「直撃ART」もなく。更に「PCからのART当選(通常状態・高確状態)」もおそらく1度もないので設定5は絶対無かったと記事を書きながら思っております。

 

しかし、「弱チェリー + 同色PC」を7600G近く回して6回も引いた、設定1・2では、この確率は1/8192なので設定1・2ではないはずです。これで設定1・2なら色々おわります。(笑)

 

なので、自分自身の設定推測の結論としては設定3に落ち着きました・・・皆さんの設定推測はどうでしょうか??

 

収支発表

はい。長いあいだ、『輪るピングドラム』の実践記事にお付き合いいただきありがとうございました。

 

『輪るピングドラム』は、個人的にはアニメもちょろっとだけ見てたこともあり機種のゲーム性に関しても面白かったです(=^▽^)σくそ負けましたけど・・・(笑)

 

あえて、収支分からないように書いていたんですけど、くそ負けました。あと1回言います、くそ負けましたwww

 

フリーズも1/16384と軽いし、強力なので引けるはずと思いながら打っていましたが自分の引きでは無理でした。再度チャレンジしたいですけどね。

 

それでは、収支発表します。

 

↓ 収支 ↓

投資 3200枚
回収 600枚ちょい
差枚 -2600枚くらい

 

↓ 最終グラフ ↓

『輪るピングドラム』最終グラフ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

今から、お風呂で泣いてきます(=^▽^)σ

 

 

    LINEで送る
    Pocket

    LINEで送る
    Pocket

前の記事 次の記事

コメント記入欄

※メールアドレスは反映されません。非公開情報です。

コメント記入欄の下に表示するメッセージ