【押忍!番長3】
基本的な機種情報について解説

押忍!番長3

©Daito

基本情報

導入日 2017年4月3日
メーカー 大都
機種仕様 ART機
仕様 5.5号機

 

導入台数

導入台数 約3,0000台

 

50枚あたりの平均回転数

50枚あたりの平均回転数 約41.0G

 

大人気【押忍!番長】シリーズがホールに登場。

 

新筐体「グラナート」を採用。左右には、可動型サイド液晶である「アスタビ」を搭載。

 

ボーナスとARTで出玉を獲得していく使用で、どの場面においてもベルの引きが重要になるぞ。

 

ARTはセット数管理型でART初当たり時に最大80%のループ率ストックも行われている。

 

今作もリアルボーナスである「超番長ボーナス」を搭載。プレミアボーナスの位置付けとなっている。