【モンハンワールド 】スランプグラフで設定6の特徴を確認しよう

設定6確定のスランプグラフ

モンハンワールド設定6グラフ1

 

 

上記グラフは、6確演出が出た時のスランプグラフです。初当たりが軽いというのもありますが、良く各ATが良く伸びていますね。そのため、終日回して+4000の差枚数を出せています。

 

現在判明している情報の中では、ATの性能に関するものに目立って設定差が設けられているわけではないので仮にATが伸びない場合は設定6でもマイナス域で終えるケースありそうですが、めちゃくちゃ凹むということはなさそうですね。その他の設定6のスランプグラフも見ていきましょう。

 

AT初当たりまで最大で800~900枚程度が目安

※全ての【モンハンワールド 】に当てはまるものではないことをご理解ください。

最大ハマり

 

先ほどのグラフですが、500枚も使わない程度が最大ハマりでした。

 

全ての【モンハンワールド 】の設定6に対して確信して言えるわけではありませんが、AT初当たりまでに大きく持ちメダルを減らすということはあまりなさそう。

 

【モンハンワールド 】の周期天井がそこそこ強いので、1回のハマりよりも複数回大きなハマりがあるかどうかを見たほうが良いでしょう。そのような場合は、限りなく設定6の可能性が低くなります。

 

その他の設定6だったスランプグラフ

 

続いて、全国のデータより高設定挙動を出しているスランプグラフをどんどん紹介していきます。スランプグラフにて、出玉の挙動を把握することで思わぬ空き台を拾えるかも知れませんので必ず挙動は確認するようにしましょう。

 

特に、朝イチから行けない人や仕事終わりの夕方から行く人にとっては、有用なデータです。画像はクリックすると拡大します。

 

設定6

設定6

モンハンワールド設定6グラフ1 モンハンワールド設定6グラフ2

設定6

設定6

モンハンワールド設定6グラフ3  モンハンワールド設定6グラフ4

 

設定6確定演出が出た台のグラフです。

 

大きなハマりがあるスランプグラフもありますが、比較的コンスタントにAT初当たりが取れています。終日回して大きなハマりが1・2回と想定すれば、それ以上にハマりを繰り返しているような台は設定6の可能性が極めて低いと考えられます。

 

また、200~300枚以内でのAT初当たりが複数回(多め)あったりするような場合は設定6の期待が高まり、例え1回や2回大きなハマりがあった場合でも打つ価値はあります。500枚以内に設定してしまうと他の設定でも良く見られたので厳しめのラインを引いておいたほうが良さそうです。

 

以上の点を踏まえて夕方から立ち回ると高設定に近づけるのではないでしょうか。

 

設定5のスランプグラフ

モンハンワールド設定5グラフ1

 

設定5のスランプグラフです。これは比較的良い例のグラフに入ります。

 

設定6と比べると200枚~300枚でのAT初当たりが少なく、更にAT初当たりまでに700枚~800枚・1000枚クラスのハマりが複数回確認できます。

 

スランプグラフからは、AT初当たりといった側面からどの程度メダルを費やしたのかを見るのが一番良さそうです。

 

その他の設定5だったスランプグラフ

設定5

設定5

モンハンワールド設定5グラフ2 モンハンワールド設定5グラフ3

 

いずれのグラフも設定5です。

 

大きなハマりが複数回確認できます。また、200枚~300枚でのAT初当たりが少ないためプラマイゼロで閉店を迎えています。

 

【モンハンワールド 】の設定6は荒いという情報もありますが、かなり安定した機種であるようにスランプグラフからは思えます。逆に設定5の場合は、大きなハマりが複数回あることからAT初当たりを軽い時に差枚を伸ばすことができなければかなりキツいですね。

 

 

設定4のスランプグラフ

モンハンワールド設定4グラフ1

 

設定4のスランプグラフです。

 

序盤から800枚ほどハマってからAT初当たりとなっています。そこからはAT初当たりが500枚以内が続いてますが、大きく伸ばせなかったというグラフですね。終盤は、目も当てられないほどAT初当たりまでの道のりが長く最終的には-1000枚ほどの差枚となってしまいました。

 

設定6は1000枚クラスのハマりは終日回して1回あるかないかといったケースが多いので設定6しか打たないと決めていた場合は、2回目のハマりが始まる途中くらいからヤメれるとは思います。

 

 

その他の設定4だったスランプグラフ

 

設定4のスランプグラフが先に紹介したものだけです。

 

今後、設定4のスランプグラフのサンプルを追加していく予定ですが、追加日時は未定となりますのでご了承ください。