#82

覆面ちゃま再臨!!『フェアリーテイル』で中段チェリーを引いた結果

▶︎ 記事一覧へ

    LINEで送る
    Pocket

覆面ちゃま再臨

記念すべき!?「覆面ちゃま」2回目の登場です。

 

前回は、しゅんよんに実践記事(めしうま)を書いて欲しいと依頼され『秘宝伝Rev.』の記事を書かせて頂きました。

 

『秘宝伝Rev.』の実践記事は、この記事の最後にリンクを貼っているので気になる方は読んでみてくださいね!!

 

たくさんの反響があり・・・(嘘です。ごめんなさい。)

でも、記事を読んでくれた方がいたので嬉しくなってしまい“ 頼まれてもいないのに ”また書いちゃいます(笑)

 

それでは、本題の実践記事をご覧ください。今回の実践機種は『パチスロフェアリーテイル』です。

 

 

『パチスロフェアリーテイル』を打った理由

パチスロ養分のこの「覆面ちゃま」にそれを聞いちゃいますか!?

 

「当日0回転の台だったから。(笑)」

 

普段、薬剤師してるんですよ、前言いましたっけ??ちゃんと仕事してんすよー。

 

でね、朝一から打ちに行きたいけど打ちにいけないんですよ。何が言いたいか分かりますか??

 

仕事終わってから打ちに行くので、どのパチスロ台もある程度回されてて・・・お古の台しか基本打てないんですよね。

 

学生の時、授業サボって朝一から並んで0回転の処女台を回す・・・朝一の挙動を見つつね(笑)

やっぱり朝一台ってパチスロの醍醐味の1つじゃないですか??( ´ ▽ ` )

 

 

ということで、夕方6時くらいに仕事が終わったので、そのままホールへ直行『パチスロフェアリーテイル 』の処女台が4台中3台あったのでとりあえず角の『フェアリーテイル 』に座りました!!!

 

でも、『フェアリーテイル 』に朝一の恩恵なんてないじゃないかという野暮なことは言わないでくださいよ。

 

処女台が回したいってだけですから///

 

こんな理由でいいですか、もう!!!!(笑)

 

実践内容をヒアリングし、その会話をもとに記事を作成しています。

覆面ちゃまの感情も再現していますので、ご不快に感じられる方もいらっしゃると思いますがご了承ください。

実践内容

『パチスロフェアリーテイル 』

フェアリーテイルメイン画像

©藤商事
©真島ヒロ/講談社
©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

今回は、『パチスロフェアリーテイル 』のみの実践となります。

 

機種名 パチスロフェアリーテイル
台情報 ・当日0回転

・角台

打ち始めた時間 18:30頃〜
実践者 覆面ちゃま

 

0回転からスタートです。

初当たりは、投資わずか2本。

打ち始めてすぐさまレア小役から高確に移行し、そこで強チェリーから「リクエストタイム」に当選しました。

 

「リクエストタイム」を消化し終え、いざ「ジャッジメントバトル」へ・・・

①ミッション系演出

②ミッション系演出

③WANTED系演出

 

ジャッジメントバトルは、1/3のガチ抽選です。約33%でWANTED系演出ですが、その33%を引ける星の下に生まれていないのは重々承知でレバーON。

 

すると、みなさんの期待通り「めしうま」の引きかと思いきや、1/3のWANTED系演出を見事引き当ててしまいました。

 

「ごめんなざぁーい(泣)」

 

↓ 発展先 ↓

ドラム・アニマを倒せ!

 

発展先は、「ドロマ・アニムを倒せ!」です。

期待度は、実践中は知らなかったんですが約60%あるらしいです!!

 

自力分岐連続演出で、最終ゲームまでチャンスルートを選択したのは1回のみ・・・

演出をキャンセルしてレバーを叩くとWINの文字が・・・

 

覆面ちゃま(仮)

・・・まじですか!?

 

実は、『パチスロフェアリーテイル 』を打つ前に基本的な情報はスマホでポチポチしていたのでART突入確率とかは調査済みだったのです。

 

→『フェアリーテイル』スペック
設定 赤7

ビッグ

青7

ビッグ

ART 合算
1 1/1820.4 1/461.5 1/528.6 1/217.0
2 1/436.9 1/526.2 1/211.0
3 1/397.2 1/524.1 1/201.0
4 1/329.3 1/519.9 1/181.5
5 1/283.7 1/514.6 1/166.2
6 1/236.6 1/508.6 1/148.3

 

覆面ちゃま(仮)

2本でART突入するとか、処女台最高ーーー///

 

※『パチスロフェアリーテイル 』に朝一の恩恵はありません。処女台が最高でない場合も十分ありますのでご注意ください。

 

初めてのART「フェアリータイム」を消化していきます。

「フェアリータイム」は、前半パートで仲間を集め、後半パートで継続をかけたバトルを行うという構成になっています。

 

また、前半パートの継続ゲーム数は「30G」or「100G」!!初当たり時は1/6で「100G」が選択されます。

 

覆面ちゃま(仮)

今の、引きなら引っ張ってこれる(キトキト)どりゃぁぁぁぁーーー。

 

フェアリーテイル 「・・・チーン。 はい、30Gね。頑張ってね。」

 

脳内イメージ

結局、1人も仲間を獲得することができず・・・ラスト5G・・・ラスト4G・・・

 

ラスト3G・・・もう終わりだ・・・

 

ナツ1人でなんか勝てるわけがない・・・

 

出玉も全然もらえてないし投資2本すら回収できぬのか・・・とやさぐれていた矢先に!!

 

中段チェリー

 

覆面ちゃま(仮)

ん!?中段チェリー。でも藤商事やろ!!!!

『パチスロリング  呪いの7日間』がまだトラウマなんや。

簡単には、信じない・・・・スマホポチポチ。

 

5号機

重複フラグが可能な5号機においては、中段チェリーは高確率でボーナス同時当選となる場合が多い(南国娘(オリンピア)など)。また4ライン機(中段が無効)では中段チェリーは当然払い出しの対象にならないが、4号機の0枚小役と同じような役割を果たし、リーチ目になることがある。

ボーナスを搭載していないART機やAT機でも確定役であることが多い。また、中段チェリーと同時にBARが揃う機種も存在し、同じ中段チェリーでもBARが揃う場合と揃わない場合で別フラグとなっている機種もある(交響詩篇エウレカセブン2(サミー)など)。

出典元:引用 – Wikipedia

 

彼は、以前の実践コラムで『パチスロリング 呪いの7日間』で中段チェリーを引きプレミアフラグと勘違いして、写真におさめました。しかし、1/851.1で引けるフラグでした。今でもトラウマとして残っているそうで『フェアリーテイル  中段チェリー』と検索するのが怖かったそうです。ウィキペディアで中段チェリーの概念をまず調べ、中段チェリーの価値を己に刻むという無駄なことをしたそうです。思い込みは大事ですからね(笑)

後日談

覆面ちゃま(仮)

さぁ。茶番はここまでだ。

OK!Google!『パチスロフェアリーテイル 中段チェリー』の確率と恩恵は?

google

コチラです。

→『フェアリーテイル』中段チェリー詳細

ART中の中段チェリーは、フリーズが発生しなければ、「エピソードBB」が確定します。

 

確率 1/16384
恩恵 ボーナス濃厚

 

→ART中ボーナス成立時エピソードBB振り分け
ボーナス ミラジェーン ラクサス ギルダーツ
赤7揃い(中段チェリー) 33.0% 33.0% 34.0%

 

覆面ちゃま(仮)

よっしゃ。正真正銘のプレミアフラグや。

SPキャラ獲得の恩恵もあるぞ!!パシャリ。

 

エピソードBB「ギルダーツ」

 

エピソードBB「ギルダーツ」が降臨しました。SPキャラの中でも、超強いキャラです!!

しかも、「赤7揃い」なので獲得枚数が351枚。でかい!!

 

→SPキャラの特性
SPキャラ 特性
ミストガン 10G間停止フリーズ発生確率UP
ラクサス 10G間押し順チャレンジ発生確率UP
ギルダーツ 10G間フェアリーリプレイ発生確率UP
覚醒ミラジェーン 10G間ハッピーエアー発生確率UP
マカロフ バトル非経由で次セット確定

 

ギルダーツの特性である「10G間フェアリーリプレイ発生確率UP」がかなり強いのです!!

フェアリーリプレイの引きも良く、ギルダーツのみで6セット継続しました。この間に仲間もかなりストックでき、エンディングも見えてきました。

 

ギルダーツ

 

ギルダーツのおかげで、仲間をどんどんストックすることに成功しました。

 

「メイビス降臨」で仲間ストック&ギルドチャンス当選率が優遇され、複数仲間をストックすることができたり、「フェアリーボーナス」も何回か引くことができ出玉的にも伸ばしていくことができました。

 

SPキャラである「マカロフ」「覚醒ミラジェーン」も参戦しましたが、「ギルダーツ」が一番強かったです!!

 

↓ 下記証拠画像 ↓

メイビス降臨

覚醒ミラジェーン

 

「フェアリータイム」を継続させていくうちにどんどん仲間が減ってゆき、SPキャラも覆面ちゃまのもとから去って行きました。

 

それでも、仲間はあと5人ほど残っていたのでまだまだ継続してくれるだろうと、継続をかけた後半パートへ・・・

 

写真はありませんが、まさかの5人撃破され、残念ながら結局エンディングを見ることはできませんでした(泣)

 

下記の画像がART終了画面です。奇数の可能性UPの画面です。

何枚出たARTだったのかは結果報告で発表します!!!

 

以上が実践内容となります。

 

ART終了画面

 

 

結果報告

投資2本と少ない投資で持ちメダルを作ることに成功した実践でした。

ART終了後、少し追ってボーナスを引いたところでヤメました。

 

基本、養分なのでこういった少額投資で済むような実践は少ないですが・・・今後はゆるくがんばってみます。(笑)

 

ART終了画面

 

投資 100枚
回収 約1600枚

 

あとがき

どうも、しゅんよんです。

覆面ちゃまから実践をまた掲載したいという連絡があり、どんだけすごい実践かといざ蓋を開けて見れば普通の実践でしたね。(笑)

 

でも、『パチスロフェアリーテイル 』の実践は今まで配信していなかった機種なので少しは楽しんで頂けたのではないでしょうか?

 

覆面ちゃまは、色々な台を打っているのでまた記事を書いて貰う機会もあると思うので楽しみにしていてくださいね。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

覆面ちゃま(仮)

趣味レベルの実践記事を読んでくれてありがとうございます。次は、何の機種を打とうかな。そして掲載しようかな。(笑)

では、また会いましょう。ありがとうございました。

 

『秘宝伝Rev.』実践記事

『秘宝伝Rev.』の実践記事

『秘宝伝Rev.』の実践記事です。なんと初打ちの『秘宝伝Rev.』で「超秘宝クエスト」を引いちゃいました。

 

 

    LINEで送る
    Pocket

    LINEで送る
    Pocket

前の記事 次の記事

コメント一覧

  1. ゆーご より:

    OK!Google!覆面ちゃまの今までの1番の負け額は?

  2. しゅんよん より:

    代わりにお答えします。
    学生の時に『北斗転生』を朝一から打って10万4000円負けたのが過去最高額らしいですよ。

コメント記入欄

※メールアドレスは反映されません。非公開情報です。

コメント記入欄の下に表示するメッセージ