#96

【実践】凱旋門賞でリベンジ@G1優駿倶楽部(ダービークラブ)

▶︎ 記事一覧へ

    LINEで送る
    Pocket

G1メイン

こんにちわ。しゅんよんです。

 

『パチスロG1優駿倶楽部』育成馬特徴&シナリオ詳細をまとめた記事で「凱旋ロード」にぶち込めたら必ず報告しますねと言いましたが、やっと「凱旋ロード」にぶち込むことができました。

 

高設定確定演出などは出現しませんでしたが、かなりの良台だったと思います。

 

それでは、『G1優駿倶楽部(ダービークラブ)』の破壊力をとくとご覧ください。

 

 

台選択理由

G1優駿倶楽部

©KPE

今回実践したホールは、大阪府にある「CLUB-D UMEDA」というホールです。

 

以前、スロメモ内のホール研究コンテンツである「スロ研」で分析をしたことがあるホールさんです。

このコラムの最後にリンクを貼っておきます。

 

「スロ研」内部では、いくつか列挙したデータに当てはまった場合打った方が良いと書きましたが、今回は据え置き狙いのみで台を抑えました。

 

というのは、午前中は仕事があったため昼過ぎ(14:00)くらいからの実践だったため稼働も高く、データに当てはまった台がこの『G1優駿倶楽部』しかなかったためです。

 

実践ホール紹介

CLUB-D UMEDA

CLUB-D UMEDA外観

スロメモでは、何度か登場している大阪府大阪市にあるホールさんです。

 

「沖ドキ!」がかなり強く「バラエティ」に関しても魅力的なホールさんですよ。

 

↓ 稼働状況 ↓

稼働率 6,7割

ここのホールに行く前に、「123+N大阪本店」に行っていましたが、あそこの稼働は尋常じゃないです。

設定状況的には、今回の「CLUB-D UMEDA」の方がこの日に関しては、出玉状況的に良かったと思いますが・・・

 

↓ ホールの基本情報 ↓

基本情報
所在地 大阪府大阪市北区角田町6-2
営業時間 10:00〜22:50
遊戯レート 20円スロットのみ
遊戯台数 232台

 

 

しゅんよん実践内容

90番台

後々に分かりますが、この日はタイムリミットがあり限られた時間内の実践だったためいつもの実践記事より写真が少なくなっていますが、ご容赦ください(T ^ T)

 

実践ホール「CLUB-D UMEDA」さんでの『G1優駿倶楽部(ダービークラブ)』の設置台数は4台です。

 

機種名 G1優駿倶楽部(ダービークラブ)
台情報 0回転 朝イチ台
打ち始めた時間 14:00〜
実践者 しゅんよん & ???

 

14:00からの実践でしたが、朝イチ0回転でした。

この機種は、朝イチは温泉ゾーンから始まります。リセットならば、朝イチにチャンス目を引くことができればチャンスの台で弱チャンス目で25%、強チャンス目で50%でART期待度50%overのCZ「まこ☆チャレンジ」に突入します。

 

ただし、据え置きの場合は、見た目だけの温泉ステージなので上記の恩恵はありません。

 

そういったこともあり、『G1優駿倶楽部』を選択したというのも1つの理由です。

 

1周期目

温泉ゾーンでチャンス目を引くことができず、馬を育てていきます。

ただし、ここで朗報が。

 

『G1優駿倶楽部(ダービークラブ)』は、「出走レース週」でも据え置き判別できるのですが、1周期目の出走レースが第5週目で出走!!!

 

ここで敗北し、「連闘チャンス」に突入しなければ、据え置き確定となります。

黄色オーラまで育て、そこからART「G1ロード」をかけたレースに臨みましたが、普通に敗北。そして、「連闘チャンス」にも非突入だったことからこの時点で据え置きが確定となります。

 

狙い通り・・・www

(ちゃんとシビアに立ち回るには前日の下見が必須です。)

 

ただね、みなさんも前日のグラフがどのように凄まじい高設定グラフか気になりますよね??

下記の画像の囲んである範囲がそうなんですが、ぶっちゃけ試行回数も少ないし据え置きを狙う意味が分からないという声も聞こえてきそうですが、『G1優駿倶楽部』の良いところはチャンス目が引ければコイン持ち最高やし、一撃大量出玉も狙えるスペックなんですよねー。

 

なので、仮に低設定だとしても現行のAT機に比べ、痛い目を見ることもないですしね。

高設定だった場合は、現行のAT機並に大量出玉を狙える!!最高じゃないですか??

 

据え置きということは確定したので、あとは「上の設定」か「下の設定」かを打ちながら見極めていくだけです!!

1日前のグラフ

 

 

2周期目

まこ☆チャレンジ

2周期目に突入した温泉ステージ中に引いたチャンス目よりCZ「まこ☆チャレンジ」へ突入し、緑背景までいきサクッとART「G1ロード」に当選。

 

細かいメモはしていないので、当選ゲーム数は覚えていませんが70Gとか80Gだったと思います。

馬は、「サイレンスズカ」です。

このARTは2連でしたが、ART終了後にまた「まこ☆チャレンジ」に突入し、3連ほどして持ち玉は500枚くらい作ることができました。

 

↓ この時点での収支 ↓

投資 2本
持ちメダル 500枚弱

 

 

・・・次の当たりへ・・・

 

なんとハマること600G台wwwこの時点で、持ちメダルは消滅し投資は8000円。

午後19:00くらいまで回しましたが、これ以上投資は増えることはありませんでした。

 

「まこまこたいむ」などには入ることはありませんでした。ART中のV揃いも1回しかできなかったのでシナリオが「三冠」または「伝説」だったのでしょう。

画面でのシナリオ示唆では、「三冠」示唆、「伝説」示唆ともに出現しませんでした。

 

人生で初めての「凱旋門挑戦」となったARTでしたが、凱旋門賞中はチャンスアップが1つも絡まずに惨敗・・・

実践日の前の日に丁度、リアル凱旋門賞があり、クリンチャーが17着とやはり世界の壁を痛感したところ本日わたくしも改めて世界の壁をこのARTで感じましたwww

 

 

・・・次の当たりへ・・・

 

次の当たり ナリタブライアン 2セット

 

特に見せ場はなかったので省略しますが、

ナリタブライアンでの当たりが2周期目(緑)からの当たりです。

 

 

・・・次の当たりへ・・・

 

ART終了後の1周期目に選択された馬は、何か忘れましたが見事当選!!!お上手!!!

 

このART中になんと「まこまこたいむ」に2回入りました。「まこまこたいむ」は高設定の方が出現しやすくなっています。

音がすんごいですよね??

 

↓ まこまこたいむ内訳 ↓

ゲーム数上乗せ Vストック
1回目 +110G 2個
2回目 +30G 1個

 

写真は撮ってません。普通なら時間がなくても取るところですが、取ってません(笑)

そして、このARTがなんと「凱旋門挑戦」の手前まで行ってくれ、更にART中の上乗せもうまく噛み合い1500枚の出玉を更に獲得することができました。

 

 

悲願の凱旋門制覇へ

 

日本馬悲願の「凱旋門賞」制覇に向けて黙々とARTを重ねていきますが、「単発」「2連」「単発」と今まで『G1優駿倶楽部(ダービークラブ)』を打ってきたので知ってはいますが、この機種のしんどさが出てきます。

 

しかし、ARTの初当たりが鬼のように軽いのでほとんど持ちメダル減っていません。(この時点で2500枚弱のメダル)

 

 

トウカイテイオー出現

トウカイテイオー

「単発」や「2連」を繰り返すこと3回。

ART終了直後に「トウカイテイオー」が出現しました。今まで「トウカイテイオー」でARTを外したことはありません。

ただ、今まで出したことのない「シンボリルドルフ」を出したい!!!(笑)

 

この「トウカイテイオー」は順調にレインボーまで育ちART確定となりました。

あまり、この記事中で書いてなかったのですが、「蹄鉄」が弱すぎて今までART初期ゲーム数は全て30Gです。この「トウカイテイオー」でのぞむARTも30Gです!!!

 

このARTが6連ほどして更に持ちメダルを増やせました!!!

 

 

・・・遂に・・・

 

遂に・・・このARTの前に単発ARTを挟んでます。ただ、初当たりが本当に軽くて持ちメダルもそんなに減っていません。

「ブエナビスタ」で凱旋門賞へ挑みます。

 

1セット目、V揃いはできませんでしたが単発は回避。

そして順調に続いていき4セット目開始画面である出来事が起こります。(下記画像)

大器晩成シナリオ

「大器晩成シナリオ」確定のうまぽん。この時点で凱旋門挑戦まで確定となります。

ただ1つ疑問が・・・

 

「大器晩成」シナリオの1セット目の継続率は1.2%・・・そしてV揃いもしていません。

また、前回のARTで凱旋門挑戦の場合、そこでストックして使われなかったV揃いは次のARTへ持ち越しといったパターンもありますが、前回のARTは単発・・・

 

「まさか1.2%を取った??引き神なの??」

 

本当に1セット目にV揃いした記憶もないし、むしろ結構な自信を持ってV揃いしなかったと言えるレベルなんですが・・・

まぁ、これ以上考えても分からないので「1.2%を取る男、しゅんよん」ということで(笑)

 

ART消化中に「雷エフェクト」演出もありました。これも「大器晩成」確定の演出です。

 

海外レース挑戦

 

はい、本日2回目の海外レース(凱旋門賞)挑戦ですよ。

ブエナビスタの場合は、10.2%で勝利となります。

 

→ 海外レースの継続率

ほとんどの馬が10.2%で継続する仕様となっていますが、下記の3頭に限っては継続率がUPしているので11セット目まで到達することができたらチャンスです。サイレンスズカの場合は激アツです。

 

継続率
シンボリルドルフ 約30%
オルフェーブル 約50%
サイレンスズカ 約80%

 

ブエナビスタでの「凱旋門賞」は、10.2%で勝利します。

中々厳しい数字ですよね、でも皆さん思い出してください。私は、「1.2%を取る男」にございます。(笑)

 

凱旋門賞中は、競馬実況の人が赤チャンスアップまでしてくれてwwwこれは貰った思いました。

 

はい、負けました・・・

 

しかし、復活しました。人生初の「凱旋門制覇」からの期待値約2000枚、継続率88%の「凱旋ロード」へ突入です。

 

『G1優駿倶楽部』は面白いし、一撃性もあるし良台だと思うんですけど、「凱旋門賞」の復活はないわ。3年目突入時のカップルくらい一気に冷めたわ。

復活演出は「凱旋門賞」だけでいいので、搭載せずに一発告知の方が良かったと思います。

凱旋ロード確定

 

「凱旋ロード」は、全然やれず6連か7連でした。

「凱旋ロード」に入ってからは500枚程度しか獲得できず結局1787枚の獲得で終了しました。

 

続くものかと思って終了画面は撮ってません。(笑)

時間がなかったので、しゅんよんの実践はここまでです。ART終了後即ヤメです。

 

↓ 収支報告 ↓

投資 400枚
回収 4851枚

 

しゅんよん

お前らどっちかG1打つ??時間がないから帰らなあかん。

しんのもん

ほーん。でも、昨日しんじに絶対高設定言われた『バジリスク絆』貰って-1500枚やしもう誰も信じません。しんじ打てや。

しんじ

俺もええわ。低設定で吹いただけやろ。

しゅんよん

(コイツら頭悪すぎやろ・・・)

ええんか??ART終了後のコナミコマンドで6確のボイス出たけど??

(ほんまは、出てないけどこう言ったら打つやろ・・・)

しんじ

でも、もう5000枚近く出てるんやろ。あとは、収縮するだけやろ。ええわ。

しゅんよん

(コイツは何言っても無理やな、色々つんでる・・・)

しんのもんは??

しんのもん

が、ガチで??打つわ。

今すぐ準備する、ハァハァ。

 

ということで、順従なる下僕のしんのもんは1度はキバを剥きましたが、結局は打つことになったのでここからはしんのもんの実践記事としてバトンタッチします。

まだまだ続きます、しんのもんは写真をちゃんと撮ってくれているので読んであげてくださいね。

 

↓ しゅんよんの最終グラフ ↓

しゅんよん最終グラフ

しんのもんの実践内容

やっほー。

しんのもんだよー。

ここからは、しゅんよんからバトンタッチした『G1優駿倶楽部』のその後の実践内容を書いていくよー。

 

実はしんのもん、しゅんよんから声がかかった時、そこそこ良い感じの『HANABI』を打っていたのです。

恥ずかしい話なんですが、最近『HANABI』を初打ちして、そこからハマってしまって………www

Aタイプはほとんどジャグラーしか打たなかったのですが、なぜ今まで打たなかったのかと圧倒的後悔ですよ。

めちゃくちゃオモロイですね、『HANABI』ってw

何がオモロイって、隣から鋭い視線を感じる時の「リプレイ外し」。

まだ慣れていないのと、ドMなのとが相まって最高に楽しいですw

 

おっと、話がそれてしまいましたw

 

しんのもん

ふーむ。

打つとは言ったものの、大丈夫かしら(´・ω・)

しんじ

いや、怪しい。

いつもなら6確のボイス出た時に、もっと興奮して報告来るやろw

しんのもん

確かにそうや。

昨日、しんじからもらった確実に高設定らしい『絆』でスコスコにやられてるしなぁ(*´-`)イヤミダヨ

しんじ

高設定でもそういうことあるやろ。

ほんまに6だとしても、今は何となくそういうことがありそうや。

しんのもん

ちょっと、なに言ってるか分からん。

とりあえず、グラフ見てこよーと。

この『HANABI』捨てるほどの価値があるのかねぇ。

 

3分後……

 

しんのもん

ふっふっふ。

しんじ、この台俺が貰うからな!!!

後悔するがいい!!!

しんじ

しめしめ。

この良さ『HANABI』は頂きや( ´_ゝ`)

しんのもん

貰ったものの、昨日の悪夢が蘇ってくる。

ほんで、なんやかんや初打ちやしなぁ。

まぁいいわ。豪腕見せつけたるか(`・ω・´)

 

さて、色々悩みましたが、実践開始です!!!

 

 

1回目の初当たり

初打ちだったので、訳も分からず小役をこぼさないように打っていましたが、その時はあっという間に訪れました。

しゅんよんから引き継いで、80ゲームほど。

オグリキャップちゃんの次回予告から、あっさりART突入です!!!

 

G1実践 次回予告

 

G1実践 1回目初当たり

 

しんのもん

え??余裕で当たったやんwww

もしかしてG1って簡単??

わいの引きが強すぎた??

もしかしてほんまに設定入ってる??

 

しかし、そう上手くは行かないのがスロットです。

あっけなく単発をくらってしまい、次走に期待するはめに。

 

G1実践 1回目初当たり終了画面

 

 

2回目の初当たり

2回目の初当たりは、1回目とはうって変わってとんでもなくハマってしまいます。

昨日の悪夢が再来したのだと思い、なぜかスロメモしんじを強く怨んでいましたwww

 

しかし、この初当たりでとんでもないことが起こってしまいます。

最初に言っておきますが、この初当たりが最後の初当たりとなり、閉店付近まで打ちきることとなります。

 

うひょー(゚∀゚)

 

 

(ラインにて)

しゅんよん

しんのもん、台の調子はどうや??

しんのもん

ダメや。昨日の悪夢の再来や。

今500以上ハマってるわ。

しゅんよん帰った後すぐ当たったんやけど、単発やったし。

しゅんよん

マジかー。

でも、絶対設定あるから頑張れば報われると思う!!!

しんのもん

そう信じて頑張るわー。

最悪、豪腕でフリーズでも引くわー。

しゅんよん

わろた。

豪腕ならシンボリルドルフ出してや。

俺出したことないし、見てみたい!!

それに、シナリオが「三冠」か「伝説」やから、まとまった出玉期待できるし。

しんのもん

ん??シンボリルドルフ??

今まさに出てきたんやけど、それってこいつのこと???

 

G1実践 シンボリルドルフ

 

しゅんよん

は??嘘やろ……

どういう引きしてるん??

俺出したことないんやけど??きもっ。

しんのもん

こいつそんなにええのんかw

やったっぴー(*’ω’*)

 

という一連の流れを経て、無事にART突入ですww

ビギナーズラックとでも言うのでしょうか。

667ゲームもハマりましたが、ここから巻き返しです!!!

 

G1実践 2回目初当たり

 

そして早速、1セット目からお祭り状態となります。

開始数ゲーム、カットインが出現しダブル揃いしちゃいます。

初打ちなので、初カットインが初ダブル揃い( ^ω^ )ヤッタゼ!

その後すぐにカードゾーンに入り、200G乗せ。

 

しんのもん

G1ってこんなに乗るの???

クソ楽しいやん!!

 

G1実践 V揃い1回目

 

G1実践 カードゾーン爆乗せ1回目

 

(ラインにて)

しんのもん

なんかいきなりダブル揃いして100G乗ったわ。

その後カードゾーンってやつで200G乗るし、楽すぃ〜( ^ω^ )

しゅんよん

乗せすぎやろ!!

ダブル揃いって1/4000やで。きもっ。

 

そして、2セット目はもっとワッショイな展開となります。

再びダブル揃い、まこまこたいむ、カードゾーンからの300G乗せ。

まさにやりたい放題です。

 

G1実践 V揃い2回目

 

G1実践 まこまこたいむ

 

G1実践 カードゾーン爆乗せ2回目

 

しんのもん

ヤベェ。これ終わらんぞ。

取りきれんかもやから、ブン回さな!!!

 

ほんの数百ゲームの内に1/4000を2回も引いてしまうとは恐ろしい。

しかし、そんな気持ちとは裏腹に3セット目以降は小さい上乗せはあれど、ほぼ駆け抜けていきます。

 

しんのもん

あれ??全然乗らんくなってきた。

何となく分かるけど、駆け抜けが結構多いんやろなぁ。

 

そして、シナリオは「伝説 or 三冠」どちらが選ばれていたのか分かりませんが、V揃いを4回しているので、凱旋門挑戦は確定しています。

10セット目まで消化し終え、いよいよ11セット目、運命の凱旋門賞に突入です。

 

ここでおさらいしておきます。

ほとんどの馬が10.2%で勝利する仕様となっていますが、下記の3頭に限っては継続率がUPしているのでチャンスなのです。

今回は期待度30%ですね!!!

 

継続率
シンボリルドルフ 約30%
オルフェーブル 約50%
サイレンスズカ 約80%

 

しかし、何の見せ場もなくあっさり敗北。

合計3246枚獲得で終了となりました。

 

G1実践 終了画面

 

もし凱旋門賞を制覇していたら、期待値約2000枚、継続率88%の「凱旋ロード」へ突入していたので、とんでもない出玉になっていたでしょう。

 

しんのもん

いやぁ〜、「凱旋ロード」入らんかったのは残念やった。

入ったところで、残り10分やったから余裕で取りきれんかったやろなww

 

何はともあれ、しゅんよんに感謝ですね。

600ハマった時は悪夢を思い出し、生きた心地がしませんでしたが、本当に助かった(´ー`)

 

最終結果

しんのもんは、『HANABI』の持ち玉があったので、追加投資をすることはありませんでしたが、この台だけで見ると以下のような結果になります。

 

投資 約1000枚
回収 約3200枚

 

G1実践 最終グラフ

 

ほんと綺麗な右肩上がりですね。

地味にこの台の最高獲得枚数の記録を更新してるのが面白い。

 

しんのもん

しゅんよんありがとう!!!

何とか取りきれたし、台移動正解やった!!

しゅんよん

やから言ったんや。

しんじはざまぁwww

しんじ

結局、しんのもんの『HANABI』を打ち切ったけど20枚しか増えへんかったし。

俺がG1もらっとけばよかったぁ〜(´;ω;`)

 

 

終わりに

いかがでしたでしょうか。

『パチスロG1優駿倶楽部』は、実は万枚の報告とかもかなりあって、大量出玉に期待できる機種です。

その分、「単発」も多くしんどい部分はありますが、一度「凱旋ロード」へ入れようものなら、継続率88%ですからね。

そら鬼のような出玉になることあるわな、って感じですw

 

今回、スロメモしゅんよん・しんのもんで打ち切りましたが、朝一からぶん回してたら設定的にも万枚行ってたんじゃないかなと思います。

そこが悔やまれるところですが、十分に楽しめたので何の文句もありません。

 

そして、やはりこのホール「CLUB-D UMEDA」はメインの「沖ドキ!」だけ強いんじゃなく、他の機種にもちゃんと設定使ってるのが好感持てますよね。

それに、今回のように結構据え置きも多いので、狙いやすいホールなんじゃないでしょうか。

皆さんも、機会があれば一度覗いてみて下さい。

女性店員さんがとってもセクシーですのでw(←オススメする方向を間違ってるw)

 

ちなみに、スロメモ内のホール研究コンテンツである「スロ研」にて、しゅんよんが「CLUB-D UMEDA」の研究をしております。

ぜひ一度ご覧になって下さい。

 

CLUB-D UMEDA

スロメモ研究所「CLUB-D UMEDA」

ホールの特徴・クセなどを、しゅんよん的視点から分析を行って、まとめております。

 

以上で今回のコラムを終わります。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

    LINEで送る
    Pocket

    LINEで送る
    Pocket

前の記事 次の記事

コメント記入欄

※メールアドレスは反映されません。非公開情報です。

コメント記入欄の下に表示するメッセージ