#95

【実践】設定5or6!?ギルティクラウン再び・・・

▶︎ 記事一覧へ

    LINEで送る
    Pocket

ギルティクラウン2度目実践

©ギルティクラウン製作委員会【MUSIC】Licensed by Aniplex Inc.
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

どうもです。しゅんよんです。

 

前回の『SLOTギルティクラウン』の実践記事の復習からはじまります。今回の実践記事をすぐに読みたい方は下記の目次よりクリックして復習は飛ばしてください( ´ ▽ ` )

 

それでは、『SLOTギルティクラウン』の実践をご覧ください!!

 

 

前回の実践の復習

前回のコラムで上記画像のようなことをほざいてました。誠に申し訳ありません。

 

設定差の大きい「BB + 弱スイカ」を引いたことと、「BB確率」の優秀さから設定5 or 6しか目に見えていなかった実践でした。その他、『SLOTギルティクラウン』を設定看破する上で重要になってくる設定看破要素は、全て設定1の近似値!!

このため、「上記の3点を重視していったら正確に設定推測できそうだ。」と大きくなっていました。

 

誠に申し訳ありません。今回も実践データ提示させて頂きますが、振り返ってみても設定が “全ッ然ッ” わかりません・・・(笑)

 

↓ 前回の実践記事 ↓

【実践】スロットギルティクラウンでフリーズ

【実践】スロットギルティクラウンでフリーズ

1回目の『SLOTギルティクラウン』の実践記事です。見せ場も作れて超絶満足したものの・・・結果は果たして・・・!?

 

実践スタート

SLOTギルティクラウン

©ギルティクラウン製作委員会【MUSIC】Licensed by Aniplex Inc.
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

打ち始めデータ

台データ

いきなり誠に申し訳ございません。これ初当たり時の回転数です。なので、この時点で100枚投資で当たったので打ち始めは110回転前後だと思います。

 

ちなみに、なぜこの台を打ったかと言うと『スロ研』でも書いている「丸之内ヘリオス1000竹原店」さんでの実践だったのですが、機種単位で設定を使ってくるという分析を『スロ研』のほうでしてまして・・・

設置台数3台に対して2台は2箱もっていたんですね。なので、その傾向通り且つ設定によって出玉を得ていたならばこの唯一空いていた台も設定を使っているだろうという根拠で座りました(・∀・)

 

↓ スロ研「丸之内ヘリオス1000竹原店」 ↓

マルヘリ

スロ研「丸之内ヘリオス1000竹原店」

スロメモコンテンツ「スロ研」で「丸之内ヘリオス1000竹原店」さんのこと書いてます。まどかちゃんの誕生日の記事です。

 

GC直撃

いきなり、RT3からのART直撃・・・。このプレミア演出が出る前から弱チェリー引き倒してるので確実にRT3に滞在していました。ちなみに、RT3滞在時の弱チェリー確率は1/3.5です。

この時点では、前回の実践記事(正確な設定推測が出来そうな機種です)という感情でした。低設定ではほぼ移行しないRT3に行ってくれたことで「設定5 or 6」の可能性が高まったため、あとは残りの要素を確認しつつ打って行こうという状態です。

 

この出来事を「投資100枚の奇跡」と呼んでます。(笑)

 

RT3について

RT3は、RT2滞在時に弱チェリーを引けば移行します。RT2滞在時の弱チェリー確率に大きな設定差が設けられているので、下記の表より確認してください。

設定1 1/1310.7
設定2 1/799.2
設定5 1/448.9
設定6 1/574.9

 

通常時のプレミア演出について

『SLOTギルティクラウン』で、通常時にプレミア演出が発生した場合は下記の3つのいずれかが確定します。

◾️クラウンBIG(+CZ)当選

◾️BIG+CZ当選

◾️ART直撃

 

この直撃ARTは、ボーナスがぽんぽんと来てくれました。

エンピレオには、ステージ3より二回突入しましたが1個もヴォイドをストックすることはできませんでした。CZ中のレア小役の引きが良かったこととボーナスがうまく引けたので700枚ちょっと獲得できました。

 

 

– 次の見せ場へ –

ヴォイドアタック

ART直撃により獲得した700枚ちょっとは飲まれる寸前までいってしまいましたが、通常時より当選したヴォイドチャンス(CZ)より見事ギルティクラウン(ART)へ突入しました。

 

このART中もボーナスがうまく絡み更には、「ステージ3(アガペ)」へ!!!

「ステージ3」中に、エンピレオに2回突入させることがでましたがヴォイドストックできず・・・生まれ持った引き弱を恨みますwww

 

・・・しかし・・・

 

5セット目の「ステージ2」中に当選したエンピレオから・・・人生初めての『SLOTギルティクラウン』エンピレオ中のBAR揃い(笑)結構みなさん引いてると思うので、そんなことで喜ぶなと思うかも知れませんが嬉しすぎてパシャり。

 

↓ BAR揃い ↓

エンピレオ中BAR揃い

 

 

・・・更に・・・

 

ヴォイドチャンスリバース

このセット終了時にART中のフリーズが発生!!!前回の実践でも引きましたが、全然やれる気がしないループ率約85%と言われる「ヴォイドチャンスリバース」へ。この「ヴォイドチャンスリバース」でやれる人はほんまにやれて全然終わらんやんみたいな状態になる人もいるそうですが、正味自分の引きでは一生無理だと思います。

ちなみに前回の実践での「ヴォイドチャンスリバース」は、2連(・∀・)

 

ヴォイドチャンスリバース詳細

前回の実践記事でも乗せてますが、一応今回の記事しか読んでいない方もいると思うので情報乗せておきます。

発生契機 ART終了時の一部
恩恵 ヴォイドチャンスリバース
確率 ART最終ゲームの約1/150

※ストックあり・なし時では、確率が変わります。

実質継続率 約85%
期待獲得枚数 約1400枚

 

→確率詳細

ART各セット開始時に抽選が行われています。

上記の表で約1/150と書きましたが、ストックがあるか・ないかによって確率が変わってきます。

状況 当選率
ストックあり 0.8%
ストックなし 0.4%

 

 

・・・実践続き・・・

6セット目

6セット目の画像です。単発は回避しました(笑)

結局、「ヴォイドチャンスリバース」は5連で終了です、ユニメモのデータでも確認できるので最後に乗せておきますね( ´ ▽ ` )

 

リーチ目 エピソードBB流離
ステージ1滞在時エンピレオ当選 ヴォイドランクS

その後は、特に大きなことはなかったのでダイジェストでご紹介。

下段に青7がいきなり降臨しました、ユニメモ上で「下段青7を揃えた」と表示があり何か特殊なことをやらかしたかと思いましたが、普通にリーチ目です。そのリーチ目出現後に、ART中のエピソードBBである [ 流離 ] が発生しました。Vストックありという示唆のみのエピソードBBです。

 

「分かっとるわッ!!!」って感じです(笑)

 

あと、珍しいのか分かりませんが「エピソード1」滞在時にエンピレオに当選した写真。自分自身の実践では初めてだったので記念にパシャり。

そして最後の写真がヴォイドランクS(→ エンピレオ中BAR揃い分)の写真です。

 

と、こんな感じでこのARTは2296枚の獲得で終了です。今回の実践で、一撃最大獲得枚数となります。

ちなみにですが、このART中に設定差超でかい「弱スイカ + BB」も引いています。証拠は最後にユニメモを乗せます(・∀・)

 

弱スイカ + BB

前回の実践コラムでも書きましたが、一応数値載せておきます。

設定 弱スイカ+赤7

弱スイカ+青7

1・2 各1/32768
5 各1/16384
6 各1/8192

 

 

– 追います –

ヴォイドチャンス中レインボー

ARTに入るまでと見せ場があるとこまではカットしてます。一撃2296枚のART終了後すぐにARTに入り400枚ほど獲得。そこからボーナスを引いたりなんやかんやして200枚ほど減った後のART中の出来事です。

 

ヴォイドチャンス(CZ)中に王のフィールドレインボー。引いた小役は何かな。何かな。カメラが曇ってて若干見づらいですがレインボーです。

 

 

↓ 引いた小役 ↓

ギルティクラウン確定チェリー

 

「ズドーン(棒読み)」

 

ナイスタイミングですね。てか、前回のギルクラ実践でも「ヴォイドチャンスリバース」も「確定チェリー」も引いたし「弱スイカ + BB」まで何から何まで一緒www

ただし、ユニメモでちょいちょい共通ベル確率なども見ていましたが、「設定1」の数値。それも前回の実践と全く同じwww

 

この時点で「設定5 or 6」の確率は実践データ上かなり高いのですが、「RT3に移行したこと」以外、前回の実践とほとんど一緒なので設定どないやねんってなってるんですよねー・・・

 

ヴォイドランクSS

確定チェリーからのボーナスは、クラウンビッグだったのでヴォイドランクはSSです。普通のビッグの場合は、ランク4の割合が10.2%だけです。それ以外はランク3となります。

 

また、確定チェリー降臨時のボーナスの振り分けは「赤・青・クラウンボーナス」が「1 : 1 : 1」となっているので今回は1 / 3を取れました!!!前回の実践は普通のビッグでした。

 

ギルティクラウン2度目実践 いのり

はい!!!ということで使わせて頂きます。写真はとっていないのですが、「ステージエンピレオ」が選択されました。エンピレオロングだったのかなー、でもベルを引き倒しましたが、1つも乗らなかったんですよね・・・ストックは8個(・∀・)

ちなみに「ステージエンピレオ」が選ばれた際の25%でエンピレオロングが選択されます。「ステージエンピレオ」が選ばれた場合は、大チャンスなので覚えておいてくださいね!!!!

 

その後に、契機が全く分かりませんがストック8個のエンピレオ終了後にエンピレオ準備中になって2つエンピレオが出てきました。ストックは両方0個www

 

エンピレオ中 ヴォイドストック当選率

小役 エンピレオ

ショート

エンピレオ

ロング

ハズレ 0.4% 50.0%
押し順

共通ベル

0% 12.5%
強ベル 12.5% 100.0%
弱スイカ 0.4% 50.0%
強スイカ 6.3% 100.0%
強チェリー 12.5% 100.0%
赤7揃い

BAR揃い

100.0% 100.0%

 

このARTは、結局2000枚ちょっとの獲得で終了しました。その後も回したんですが、だいぶ飲まれてその後に入ったARTで6割型飲まれた分回収して更にその後ボーナス3回引くもARTにその間入りませんでした。

たぶん「設定5 or 6」だろうけど危ない気がしたのでやめました。

結果発表

出玉グラフ

©Daikoku Denki.

一撃最高出玉は、2296枚で最大獲得枚数は4400枚ちょっとです。

投資 100枚
回収 3600枚ちょっと

 

ユニメモデータ

下記画像が今回の『SLOTギルティクラウン』の実践データです。「弱スイカ + BB」もしっかり引けてますよー(笑)

ユニメモデータ1 ユニメモデータ2
ユニメモデータ3 ユニメモデータ4
ユニメモデータ5

 

 

ユニメモから設定推測

『SLOTギルティクラウン』のユニメモ登録により分かる設定推測要素のみを下記の表に書き出してみます。

 

BIG・ART出現率

BIG・ARTともに設定6の数値ですがヴォイドチャンス(9回)に対してギルティクラウン(9回)ですからね。

CZに入れば100%で仕留めているのでART確率は良いだけです。次の項目でヴォイドチャンス(CZ)突入確率に触れますが設定1の数値です。

→解析情報
設定 BB確率 ART確率 合算確率
1 1/348.6 1/498.6 1/185.9
2 1/337.8 1/439.9 1/174.3
5 1/318.1 1/382.3 1/159.7
6 1/292.6 1/339.4 1/145.6

 

→実践データ
BB確率 ART確率 合算確率
実践台 1/ 213.2 1/288.0 1/72.0

 

通常時のCZ突入率

通常時のCZ突入率は設定1の数値をあらわしております。

 

→解析情報
設定 CZ突入率
1 1/282.1
2 1/244.0
5 1/227.6
6 1/196.9

 

→実践データ
CZ突入率
実践台 1/288.0

 

共通ベル出現率

→解析情報
設定 共通ベル確率
1 1/49.9
2 1/47.3
5 1/44.9
6 1/42.8

 

→実践データ
共通ベル確率
実践台 1/51.4

 

弱スイカ + BB

→解析情報
設定 弱スイカ+赤7

弱スイカ+青7

1・2 各1/32768
5 各1/16384
6 各1/8192

 

→実践データ
総回転数 出現回数
実践台 5756G 1回

 

こんな感じです。「共通ベル」と「CZ突入率」以外はぶっちぎりの「設定6」の数値です。RT3移行もありましたし、やはり「設定5 or 6」の可能性が非常に高いですよね!?

 

しかし、前回大敗した『SLOTギルティクラウン』実践においても「ART突入率」以外はほぼほぼ同じようなデータでした。前回、「高確率で低設定だったと思います。」と述べましたが、引きがないだけで「設定5 or 6」だったのかも知れません。でも、自分がやめた後グラフ凹んでるので実は低設定だったのかも知れません。

 

これが、設定が“全ッ然ッ” わかりません・・・の理由です。仮に前回と今回が高設定だった場合、「共通ベル確率」と「通常時のCZ突入率」は全く使えない設定看破要素であることになります。

 

両方の実践とも設定確定画面は出ていないのではっきりと言えないんですよね。やっぱ。

なので、前回と今回の実践記事を参考にしてもらって『SLOTギルティクラウン』を打つ場合は、どの設定看破要素を重要視するかは皆さん自身が決めてください(笑)ヘタなことは言えませんからね(・∀・)

 

はい。今回の『SLOTギルティクラウン』の実践コラムは以上となります。最後までお付き合いありがとうございました( ´ ▽ ` )

 

↓ 前回の実践記事 ↓

【実践】スロットギルティクラウンでフリーズ

【実践】スロットギルティクラウンでフリーズ

1回目の『SLOTギルティクラウン』の実践記事です。見せ場も作れて超絶満足したものの・・・結果は果たして・・・!?

 

    LINEで送る
    Pocket

    LINEで送る
    Pocket

前の記事 次の記事

コメント記入欄

※メールアドレスは反映されません。非公開情報です。

コメント記入欄の下に表示するメッセージ