#115

【コードギアスR2実践】見せ場一切ナシ(*^∀゚)ъ

▶︎ 記事一覧へ

    LINEで送る
    Pocket

コードギアスR2実践

©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design
©2006 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design
©2006-2008 CLAMP・ST
©BANDAINAMCO Entertaiment Inc.
©Sammy

4回目の登場となります、覆面2号です。2月14日(木)バレンタインデーの実践記事です。

 

配信が遅くなってしまったことと、今回の実践「コードギアス反逆のルルーシュR2」で見せ場が全くないことをまず先にお詫びして実践記事を書いていこうと思います。

 

「誠に申し訳ございませんでした。」

 

それでは、「コードギアス反逆のルルーシュR2」の実践記事をご覧くださいo(`ω´ )o

 

 

ホール紹介

FACE880

今回も前回の実践記事と同じ「FACE880」さんでの実践となります。ホール紹介は今まで出てきているホールさんなので割愛しますが、ここのホールを選んだ理由は後ほど書いておきます。

 

↓ 前回の実践記事 ↓

【まどマギ2実践】ワルプルギスの夜で爆乗せ!!!サムネイル

【まどマギ2実践】ワルプルギスの夜で爆乗せ!!!

かなりの凹み台でしたが、最近『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』この機種を5台→10台に増台したためです。結果はいかに・・・

 

台選択理由

スロメモで実践記事を書き始めてから5000枚以上のプラス差枚となっています。少し余裕が出来てきたところで2016年に導入された機種なのでかなり期間は経っていますが、今一度大好きな機種で、「ギアスラ」を引きたい!!!

 

ただそれだけのために、覆面2号は本機に挑戦します。引きが絶好調なのでやれる気がするぅーd( ̄  ̄)

 

『コードギアス反逆のルルーシュR2』実践記事

コードギアス反逆のルルーシュR2朝イチ画面

2019年2月14日(木)の実践記事となります。この機種を選択した理由は前述の通りとなっています。

 

朝イチ台で、0ゲームからの打ち始めとなります。前日のデータは、可もなく不可もないデータで終わっています。だいぶ前に導入されて機種なので、据え置きの可能性もかなり探りながら実践することとなりましたが、据え置きでも続行の覚悟です( ´ ▽ ` )

 

実践機種 パチスロコードギアス

反逆のルルーシュR2

打ち始めゲーム数 0ゲーム

 

 

朝イチ・リセットについて

サミー系の筐体のため、ガックン判別が使えます。今回は一応ガックンはありました!!!

 

また、「高確スタート」の可能性があったり、「ギアスポイント」が50%で5Ptスタートなど特典はありますが特に旨味はない台です。

 

→ 内部状態移行率

高設定ほど高確スタートで始まる割合が多いので朝イチに何も引かず高確へ移行すればチャンスです。しかし、低設定と高設定ではそこまで大きな差はないので高設定の可能性が若干あがるというだけです。

 

設定 通常 高確
1~3 62.5% 37.5%
4~6 50.0% 50.0%

 

 

→ リセット時 ギアスポイント

内部ポイントである「ギアスポイント」は、10Pt貯まるとCZである「リベリオンアタック」へ突入します。リセット時は、「ギアスポイント」が全設定共通50%で5Ptからスタートします。

 

CZが早く出現したらこの50%の恩恵が取れていた可能性が高いですが、CZ確定のみなので恩恵としては強くないです・・・

 

実践スタート

実践開始前データ

初当たりは、投資100枚60Gでレギュラーボーナスに当選しました。いいスタートを切れましたが、ART当選までダイジェストでお伝えします。

 

↓ ダイジェスト ↓

ゲーム数 当選契機 ボーナス
60G BAR下段チャンス目 REG
330G スベリチャンス目 HYPER BIG
105G スイカ(リールロック) BIG

 

C.C.カットイン C.C.揃い

3回目のボーナス(赤BIG)中にC.C.カットインからの「C.C.揃い」でART(ブラックリベリオンR2)が確定しました。

 

1・2回目のボーナス中にギアスリプレイを合計3回引いているのでリセット時の恩恵が取れていればおそらくARTが終わったら早めにCZ「リベリオンアタック」が出てきそうです。

 

 

– 1回目のART –

1セット目WIN ART終了画面(281枚)

 

↓ ART内訳 ↓

セット ピース 対戦相手
1セット目

(通常)

7 → 2 アーニャ
2セット目

(通常)

4 → 0(負) ビスマルク

 

初めてのART(ブラックリベリオンR2)は、特に見せ場もなく281枚の獲得で終了しました。ビスマルク相手にピース3つでは、勝てるわけがない(笑)

 

次のARTを目指しますo(`ω´ )o

 

 

– 2回目のART –

ブラックリベリオン

2回目のARTは、前回のART終了後32Gでした。「リセット恩恵を受けていたのか・・・」「ART終了時の引き戻し抽選で10Ptを獲得していたのか・・・」。引き戻しなら高設定ほど優遇されるのでナイスです!!!

 

CZ突入時の当選期待度は、設定により差が設けられているので要注目ポイントですね。今回初めてのCZからの突入なので幸先順調ですo(`ω´ )o

 

CZ(リベリオンアタック)について

ART終了時・リベリオンアタック失敗時に引き戻し抽選を行っています。双方とも引き戻し抽選に当選すれば、10Ptのギアスポイント獲得となるため、リベリオンアタックへ突入します。高設定ほど優遇されているので、『コードギアスR2』を打つ場合は注目しましょう。

 

→ ART終了時 リベリオンアタック突入率

設定 リベリオンアタック

当選率

1 12.50%
2 13.28%
3 14.06%
4 15.63%
5 17.19%
6 17.97%

 

→ リベリオンアタック失敗時 引き戻し当選率

設定 引き戻し

当選率

1 6.25%
2 6.64%
3 7.03%
4 7.81%
5 9.38%
6 10.16%

 

→ リベリオンアタックからのART当選率

設定により当選率が異なってきます。あまりにもリベリオンアタックからART当選しない場合は、低設定を伺いましょう。設定1でも書き換えを加味すれば、約30%近くありますが覆面2号は10スルーという地獄を体験したことがありますwww

設定 突入時

ART当選率

書き換え込み

ART当選率

1 21.88% 30.36%
2 22.66% 31.18%
3 24.22% 32.51%
4 26.95% 35.04%
5 30.08% 37.84%
6 32.81% 40.30%

 

 

– 実践に戻ります –

2回目ART終了画面(505枚)

 

↓ ART内訳 ↓

セット ピース 対戦相手
1セット目

(通常)

7 → 5 ビスマルク
2セット目

(通常)

6 → 3 ビスマルク
3セット目

(通常)

6 → 0(勝) ジノ
4セット目

(高確)

2 → 0(負) ビスマルク

 

最初、ビスマルクにあっさり勝利できて「よっしゃー!!!」とか思ってたんですけど、結局最後はビスマルクにやられるwwwピースが大量にないと無理だ。(笑)

 

次のARTまで再びダイジェストでお送りいたします^ – ^

 

↓ ダイジェスト ↓

ゲーム数 当選契機 ボーナス

or

CZ

96G 弱チェリー REG
27G ギアスポイント CZ(失敗)
169G BAR下段チャンス目 HYPER BIG
24~65G ギアスポイント CZ(成功)

 

 

– 3回目のART –

3回目ART

 

↓ ART内訳 ↓

セット ピース 対戦相手
1セット目

(通常)

7 → 5 ビスマルク
2セット目

(通常)

7 → 0(勝)

(BIG×2)

ジノ
3セット目

(通常)

2 → 0(勝) ビスマルク
4セット目

(通常)

3 → 0(負) ビスマルク

 

結局3回目のARTもビスマルクに敗北。4セット目の壁を超えることができません。(笑)しかし、2セット目に赤ボーナス(BIG)を引くことができたので、709枚獲得することができました!!!

 

↓ 終了画面 ↓

3回目ART終了画面(709枚)

 

次のARTが最後となりますが、ARTまで再びダイジェストでお送りいたします^ – ^

 

↓ ダイジェスト ↓

ゲーム数 当選契機 ボーナス

or

CZ

19G 引き戻し!? CZ(失敗)
42G チェリー REG
198G チェリー BIG
2G チェリーチャンス目 BIG
10G ギアスポイント CZ(失敗)
138G チェリー BIG(C.C.揃い)

 

ここまでCZ(リベリオンアタック)は、2/5ですね。40%でARTに繋がっているので設定6ですね。(笑)ツモりました、ありがとうございます・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

 

– 4回目のART –

C.C.揃い

 

↓ ART内訳 ↓

セット ピース 対戦相手
1セット目

(通常)

6 → 0(勝)

(HYPER BIG×1)

ビスマルク
2セット目

(通常)

12 → 6

(REG×1)

ジノ

(武器破壊)

3セット目

(高確)

10 → 9 ジノ
4セット目

(通常)

10 → 0(勝) ビスマルク
4セット目

(通常)

2 → 0(負) ジノ

 

やっとビスマルク以外に負けることができました。「負けることができましたじゃねーよっ」つってね。

今回のARTは、「ギアスバースト(ART中のREG)」や2セット目に引いたスイカからの武器破壊などで中々楽しめたARTでした。出玉的にはそこまで伸びず783枚の獲得で終了です。

 

↓ 終了画面 ↓

4回目ART終了画面(783枚)

 

「コードギアスR2あるある」ですが、全くART入らない時は入らなくなりますよね・・・設定6ツモりましたーとか言いましたが、ここからが地獄ですよ・・・(笑)

「このARTでやめて入ればプラス収支で終えることができたのに・・・」← スロッターあるあるwww

 

↓ ヤメるまでダイジェスト ↓

ゲーム数 当選契機 ボーナス

or

CZ

137G スベりチャンス目 REG
23G ギアスポイント CZ(失敗)
387G チェリーチャンス目 HYPER BIG
45G 単独!? HYPER BIG
169G ギアスポイント CZ(失敗)
210G チェリー REG
168G BAR下段チャンス目 HYPER BIG
26G ギアスポイント CZ(失敗)
225G チェリーチャンス目 BIG
150G ギアスポイント CZ(失敗)
488G チェリーチャンス目 REG

 

はい、最後に488GハマってREGで心が折れました。その後も頑張って348G回したんですけどね。(笑)CZからのART当選率が大失速したので設定的にも粘る価値はないと分かってはいたのですがあとちょっとでARTに入るやろと思ってしまいました。ヤメ時に関しては、ダメダメだったので今回の実践での反省点です( ;∀;)

 

以上が、今回の実践内容となります!!!

 

収支発表

最終グラフ

最初は、ART伸びないだけでボーナスやCZもよく入るし良い感じだったんですけどね。後半の失速具合がすんごい。(笑)

 

結果
投資 750枚
回収 0枚

 

↓ スロメモ掲載実践(4回)↓

通算収支
投資 3650枚
回収 8600枚
差枚 +4950枚

 

 

まとめ

試行回数を増やすごとにCZからのART当選率も悪いし、ARTの直撃もないし、スイカからのボーナス重複もない。完全に下ですよね・・・

 

最初は、CZにもよく突入するし当選するし。あとは、CZの引き戻しかな!?と思わせる場面も何度かあったので「まさかあるの!!??」とか思いましたが最終的には絶対下ですよね。(笑)

軽傷で済んだので、良しですo(`ω´ )o

 

「コードギアスR2あるある」というか覆面2号が思う“あるある”ですが、サミー系の機種は終盤の失速具合がえげつない気がします。(笑)そこが設定看破をする上で、スロッターを惑わせるポイントだと思いますが、意図して作られているならスロッター泣かせですねwww←良く作られているという意味。

 

今まで、「攻殻機動隊」や「エウレカ」、「北斗転生」などたくさんのサミーから導入された機種を打ってきましたが設定が良くても後半失速するイメージです。一撃で伸ばせさえすればそんな失速は関係ありませんが・・・

 

以上、今回のコラム『【コードギアスR2実践】見せ場一切ナシ(*^∀゚)ъ』でした。見せ場なかったでしょ!?(笑)

 

    LINEで送る
    Pocket

    LINEで送る
    Pocket

前の記事 次の記事

コメント記入欄

※メールアドレスは反映されません。非公開情報です。

コメント記入欄の下に表示するメッセージ