【実況BINGO(ビンゴ)倶楽部】
ビンゴゲーム(BG)概要と法則まとめ

ビンゴゲーム(BG)概要

ビンゴゲーム(BG)概要

概要 チャンスゾーン(CZ)
継続ゲーム数 20~30G + α
期待度 調査中

 

AT「ビンゴボーナス」突入の入り口となるチャンスゾーンです。成立役の色とマスの色が完全にリンクしていて、自力型の抽選となっています。1ラインでもビンゴとなったらAT(ビンゴボーナス)確定となり、2ライン以上のビンゴは1ラインにつきATの初期ゲーム数が10G上乗せとなります。

 

ビンゴゲームの知っておくべき知識

成立役に対応したマスが開く。青玉が成立した場合は、青マス。黄玉が成立した場合は、黄マスといった形。

中央マスは固定でFREE。

1ラインでもビンゴになればAT(ビンゴボーナス)確定。

2ライン以上のビンゴならば1ラインにつきAT初期ゲーム数+10G。

ジャックポット(全マス)オープンならば初期ゲーム数180Gスタート。

CZ規定ゲーム数消化後は、小役の非成立で終了。それまでは継続。

マスに対応した役がない場合は、ダイヤが出現しランダムにマスを開ける。

黄玉 or 3枚役当選時に抽選で押し順ナビが発生。

白玉が累計6回の場合もダイヤが出現しランダムにマスを開ける。

 

 

リーチ時 背景色の法則

リーチ時背景色

 

リーチ時は背景の色が変化します。この背景の色でビンゴレベルを示唆していて、色別にビンゴ成功率が異なってくるので確認しておきましょう。

 

背景色 示唆レベル
全レベル
レベル2以上
レベル3以上
レベル4

 

レベル別 ビンゴ成功率

レベル ビンゴ成功率
1 20.1%
2 32.5%
3 59.9%
4 87.4%

 

 

マスの開き方の法則

位置 開きやすさ
内の4角
十字角

(中央より上下左右)

その他

リーチになるまでは、上記の法則が適応されます。リーチになった場合は、ビンゴレベルが適応されます。

 

 

その他の情報

リーチがかかっている場合に、小役成立時に第3ボタンをネジるとレインボーフラッシュが発生する可能性があります。このように隠れ演出となるようなものもあるので知っておくともっと楽しく打てるかも知れませんね。