【実況BINGO(ビンゴ)倶楽部】
スタジオモード(セリフ)について

スタジオモード(セリフ)

スタジオモード

 

非有利区間に対応したステージ「スタジオモード」中は会話パターンに注目してみましょう。見逃しやすいところですが、高設定が確定となるパターンがあるので会話内容には要注目ですよ!!!

 

高設定示唆の会話パターン

会話パターン


タマ蔵「さて 今回はどうやって間を繋げましょう?」
ミコ「タマ蔵さぁ…」
タマ蔵「なんか いつになくテンション低いですねぇ」
ミコ「私達って 一応パチスロ台の解説をしてるんだよね?」
タマ蔵「まぁ そうですが…」
ミコ「普通パチスロのメッセージ演出って「怪しい!?」とか 「チャンス!?」とか 「激アツ!?」とかそういった事ばかり喋ったりするじゃない?」
タマ蔵「私達も言ってるじゃないですか たまに」
ミコ「そうなんだけど 凄く少なくないかな?このままでいいのかな?」

 

 

会話パターン


ミコ「さあて始まりました! 「クイズ★ビンゴの不思議彼是〜!」」
タマ蔵「これから生徒さんであるミコさんに「実況!!BINGO倶楽部」の問題を3問出題します。全問正解で豪華和牛のすき焼きセット贈呈!」
ミコ「よおっし!俄然やる気が出てきたよ!」
タマ蔵「はい第1問! ビンゴボーナスの終了画面のパターンは全部で何種類あるでしょうか?ハイ!お答えください!」
ミコ「ええと これ私が写ってるやつだよね。確か…6種類かな?」
タマ蔵「正解ィ~ちなみにワタシも一枚だけ写ってますぞ。では第2問!」

 

 

会話パターン


ミコ「…ということで実況ビンゴ放送局〜」
タマ蔵「イェーイ」
ミコ「今回はおはがきを紹介しま〜す」
タマ蔵「イェーイ」
ミコ「えーと…「魔界観光協会」さんですね!「実況!!ビンゴ倶楽部 楽しんでます」ありがとうございます。魔界さん!」

 

 

会話パターン


タマ蔵「ところで…」
タマ蔵「あなたはお笑いとか興味あります?」
ミコ「無いよ なんで?」
タマ蔵「何だかこの配置は漫才のようだと思いまして」
ミコ「そうねえ じゃぁ何か面白いこと言って」
タマ蔵「え?ええと じゃあ声真似をします」
ミコ「お??」
タマ蔵「皆さんおなじみのあのSE!!」
ミコ「ワクワク…!!」

 

 

設定6確定の会話パターン


ミコ「ふっふっふ〜」
タマ蔵「お!その含みはまさか!」
ミコ「そう!今日は実は特別な日なんだよね!今、こちらの世界ではお祭り中なんだよ!」
タマ蔵「画面には恥ずかしがって皆出てきませんが、今日はこの国最大の『ビンゴ祭りの日』なんですよね」
ミコ「そう!ここでは、毎日早朝に王様がくじを引いて当たりが出たらその日は祭りの日なんだよ!」
タマ蔵「冷静に考えたら無茶苦茶ですよね…」

 

会話パターン出現率

設定 高設定示唆

パターン

設定6示唆

パターン

1 1/10.7
2 1/9.8
3 1/9.1
4 1/8.5
5 1/7.5
6 1/6.7 1/128

 

高設定示唆パターンが出現した場合は、出現率から見てどの設定も出る可能性があるので数回出ただけでは設定の判断材料としてはかなり弱いです。設定1と設定6とでは、約1.6倍の差となっています。個人的な捉え方だと思いますが、この程度の差なら偏りも出てくると思うので設定を見極める上でこの要素は除外してしまったほうが惑わされずに済むので逆にいいかも知れません。あくまでも個人的な主観です。