【超AT美ら沖(ちゅらおき)】
通常時の打ち方を解説

通常時の打ち方

最初に狙う図柄

左リール上~中段にBAR図柄を目安にチェリーを狙います。以下停止型に応じて打ち分けます。

 

停止型A 停止型B
停止型A 停止型B
停止型A

成立可能性役

停止型B

成立可能性役

ハズレ・リプレイ・押し順ベル・共通ベル・チャンスベル チェリー

 

停止型Aの場合

中・右リール適当打ち。

 

停止型Bの場合

中・右リール適当打ち。チェリーの成立となりますが、強弱の概念はありません。

 

停止型C 停止型D
停止型C 停止型D
停止型C

成立可能性役

停止型D

成立可能性役

スイカ・チャンスベル スイカ・チャンスベル

 

停止型Cの場合

右リール適当打ち。中リールにBARを目安にスイカフォロー。

 

停止型Dの場合

右リール適当打ち。中リールにBARを目安にスイカフォロー。

 

停止型Cと停止型Dは基本的には成立可能性役は同じとなります。停止型Dの出目の場合は、停止型Cよりもチャンスベル成立の可能性が高くなっています。