【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか】
通常時の演出の法則を紹介

通常時の演出法則

臆病者の一撃(ピザ柄)

 

連続演出のタイトルの色

連続演出のタイトルの色によってボーナス期待度が変化します。赤タイトルやピザ柄タイトルの場合、期待度の低い演出に発展した場合でも大チャンスとなります。また、タイトルの色に関係なく「魔導書」演出に発展した場合は問答無用で激アツとなります。

 

連続演出 タイトル色別ボーナス期待度

連続演出 白タイトル 赤タイトル ピザ柄タイトル
神の逢瀬 各5.3% 48.2% 94.0%
神様の刃 47.2% 95.0%
剣姫の鍛錬 13.0% 67.6% 98.1%
臆病者の一撃 36.7% 88.7% 各100.0%
魔導書 90.5% 94.0%

 

カットイン演出

カットイン演出

 

連続演出のタイトルの色によってボーナス期待度が変化します。赤タイトルやピザ柄タイトルの場合、期待度の低い演出に発展した場合でも大チャンスとなります。また、タイトルの色に関係なく「魔導書」演出に発展した場合は問答無用で激アツとなります。

 

カットイン発生時 ボーナス期待度

成立役 ベル ヘスティア アイズ
弱チェリー 4.8% 50.0% 100.0%
強チェリー 100.0% 20.0% 各50.0%
ベルチェリー 50.0% 100.0%
スイカ 25.0% 33.3%
強チャンス目 50.0% 33.3%

 

リールロック演出

リールロック演出

 

リールロックは最大で5段階あります。5段階まで行けばフリーズ発生となり「ファミリアボーナス」+「マルチプレイ」が確定となります。リールロックは発生した段階でボーナスに期待がもてます。

 

リールロック別 ボーナス期待度

リールロック 期待度
1段階 25.4%
2段階 50.3%
3段階 68.0%
4段階 90.0%
5段階 100.0%

 

下パネフラッシュ

下パネルがフラッシュした場合は、ボーナス期待度70.5%となっています。期待しましょう!!!

【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか】
関連のあるコラム