【パチスロ七つの大罪】
聖騎士バトルの情報まとめ

聖騎士バトル概要

聖騎士バトル

 

AT継続を懸けた自力バトルです。

 

勝利することができれば次セット継続確定となり、そのループで12連させ最終決戦に突入させエンディングを目指すゲーム性です。

 

聖騎士バトルで登場する対戦相手は4人います。また、因縁のある相手と対決する「因縁バトル」は通常の聖騎士バトルに比べかなりアツいので期待しましょう。

 

聖騎士バトルの対戦相手

ドレファス

通常 : ★2
因縁 :★4

【因縁キャラ】ディアンヌ

 

ヘルブラム

通常 : ★2.5
因縁 :★4

【因縁キャラ】キング

 

ギーラ

通常 : ★3
因縁 :★4

【因縁キャラ】キング

 

ジェリコ

通常 : ★3.5
因縁 :★4

【因縁キャラ】バン

 

魔神バトル

通常 : ★4.5

【因縁キャラ】なし

 

対戦相手の振り分けについて

 

対戦相手は、成立役で発展した場合と最終ゲームで発展した場合で振り分けは異なります。

 

また、AT中に成立した役によって発展した場合は契機によって振り分けが異なってくるので詳細を見ていきましょう。

 

AT中の小役で聖騎士バトルへ発展した場合

対戦相手 レア役 レア役以外
ドレファス 50.00%
ヘルブラム 25.00% 75.00%
ギーラ 16.67% 16.67%
ジェリコ 7.08% 7.08%
確定バトル 1.25% 1.25%

 

 

最終ゲームで聖騎士バトルへ発展した場合

対戦相手 1セット目 2セット目以降
ドレファス 82.92%
ヘルブラム 13.33%
ギーラ 83.33% 1.67%
ジェリコ 12.50% 1.67%
確定バトル 4.17% 0.42%

1セット目の最終ゲームからの聖騎士バトル発展はギーラ以上となるため、単発回避できる可能性が若干上がります。

 

聖騎士バトル当選率

 

ここでは、AT中の成立役での聖騎士バトル抽選について各成立役に分けて見ていきます。

 

ハズレを含む全役で聖騎士バトル抽選が行われていますが、基本的にはレア役や罪図柄揃いから発展します。内部状態(昼・夕方・夜)によって当選率が異なるので分けて詳細を見ていきましょう。

 

内部状態別 聖騎士バトル当選率

成立役 昼(通常) 夕方(高確)
弱チェリー 30% 50%
強チェリー 100% 100%
スイカ 30% 50%
チャンス目 100% 100%
押し順罪図柄揃い 40% 50%
上記以外 0.4% 0.8%
成立役 夜(超高確)
弱チェリー 75%
強チェリー 100%
スイカ 75%
チャンス目 100%
押し順罪図柄揃い 60%
上記以外 1.3%

金BAR揃いの場合は魔神バトル濃厚となります。魔神覚醒は、上位ATで聖騎士バトル当選率も高くなり、突入したバトルは全て魔神バトルとなります。勝利時は、必ずSEVENボーナス以上となるためロング継続のATを消化できる期待大なので金BARが揃った場合は大量出玉獲得に期待しましょう。

 

聖騎士バトルの攻防

聖騎士バトルの攻防

 

聖騎士バトルでは、左・中・右の攻防アイコンをまず獲得します。各リールごとに対応となるアイコンが表示され、1stナビ位置のアイコンを獲得します。

 

「攻撃」「拮抗」「防御」「ジャッジメント」「全反撃」などがあり、アイコンの色によっても内容が異なります。

 

最終的にジャッジメントアイコンを獲得し、対戦相手と勝敗を決します。

 

各アイコンの特徴

拮抗

敵 or 味方が攻撃。基本は、攻撃 or 防御パネルに変化。稀にゴウセルパネル(高ポイント獲得濃厚)になる。

 

攻撃(赤)

味方が攻撃。

 

攻撃(紫)

味方が攻撃(赤よりもチャンス)。

 

防御

敵が攻撃。

 

ジャッジメント

勝敗抽選。※

 

全反撃

勝利濃厚。※

 

※ジャッジメントは3G目以降ににみ出現

※防御の連続で全反撃のチャンス

 

バトルの展開で覚えておきたいアツいポイント

 

レア役成立時はマーリンパネルを獲得し、表示されていたパネルは次ゲームに引き継ぐ。

 

攻撃アイコンを連続で取れればチャンス。通常よりも大きいダメージを与えることができる。

 

防御の連続は、全反撃(フルカウンター)のチャンス。

 

バトルを7G完走することができれば8G目は必ず必殺技。

 

防御 or ジャッジパネル選択時に罪図柄揃い入賞なら、フリーズが発生し必殺技パネル扱いになる。