【スーパードラゴン】
通常時の小役確率について

通常時の小役確率

 

通常時の小役確率には設定差が設けられています。

 

出目により判別できる小役で特に注目したい小役は、「チャンスベル」「チェリー」「スイカ」です。設定差が大きく設定判別に直結してくる要素なので設定狙いで打つ際は、必ずカウントするようにしましょう。

 

設定差がない小役
設定 押し順1枚(1) 押し順1枚(2)
1 各1/6.35 各1/7.38
2
3
4
5
6
設定 中段チェリー
1 各1/16384.0
2
3
4
5
6

 

 

低設定ほど出やすい小役
設定 リプレイ 押し順ベル(9枚)
1 1/8.54 1/1.84
2 1/8.56 各1/1.85
3 1/8.59
4 1/8.62
5 1/8.64 各各1/1.87
6 1/8.71

上記記載の成立役は、低設定ほど出現しやすくなっています。誤差の範囲なので全く気にする必要はありません。

 

 

高設定ほど出やすい小役
設定 共通ベル(9枚) チャンスベル(9枚)
1 1/73.55 1/256.00
2 1/69.79 1/242.73
3 1/67.01 1/240.06
4 1/64.06 1/234.06
5 1/52.30 1/208.71
6 1/49.72 1/191.63
設定 チェリー スイカ
1 1/99.90 1/50.18
2 1/98.40 1/49.42
3 1/97.52 1/48.33
4 1/96.38 1/47.63
5 1/94.71 1/46.95
6 1/92.70 1/45.01

チャンスベルの出現率に非常に大きな設定差があります。チェリー・スイカに関してはそこまで大きな差ではありませんがカウントは必ずするようにしましょう。