【闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機】
機種情報について

機種情報

闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機

©コーラルゼット
©OLYMPIA

基本情報

導入日 2019年10月21日
メーカー オリンピア
機種仕様 AT機
仕様 6号機

 

導入台数

導入台数 約12,000台

 

50枚あたりの平均回転数

50枚あたりの平均回転数 51.0G(設定1)~55.1G(設定6)

 

4号機「アントニオ猪木という名のパチスロ機」の継承をコンセプトに開発。

 

設定6の機械割は圧巻の114.9%と6号機の中では高スペックとなっている。

 

純増4.0枚 / GのAT「闘魂チャンス」を搭載。ナビ管理タイプとATとなっているぞ。

 

猪木シリーズでは、おなじみのプレミア契機「道フリーズ」も継承。更に、どこからでも発生する可能性のある爆発トリガー「猪木の非常識」も搭載。

 

AT終了時は、「超通常時」へ移行。ここで、ATの引き戻し・ボーナス当選でATの継続を目指す。