【闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機】
小役確率(通常時 / AT中)まとめ

小役確率

 

通常時に成立する共通ベル・スイカには大きな設定差が設けられています。

 

共通ベル・スイカ確率ともに低設定と高設定ではかなり大きな差が設けられており、設定看破をしていく上で重要な要素となるので必ずカウントするようにしてください。それ以外の小役には設定差が設けられていない、もしくは出現率の差がそこまで大きくないので気にしなくても大丈夫です。

 

通常時の小役確率

設定差なし
成立役 出現率
リプレイ 1/8.8
押し順ベル 1/1.6~1/1.7
弱チェリー 1/72.7
強チェリー 1/420.1
チャンス目A 1/341.3
チャンス目B 1/212.8
1枚役 1/4.6

 

設定差あり

共通ベル確率

設定 出現率
1 1/39.7
2 1/38.9
3 1/38.1
4 1/37.3
5 1/32.8
6 1/29.3

設定1~4に対し設定5・6は、共通ベルの出現率が大きく異なってきます。設定4だった場合、それ以下の設定と大きな差はありませんので、その他の設定看破要素も参照し続行か見切る判断が必要になります。

 

スイカ確率

設定 出現率
1 1/99.6
2 1/98.4
3 1/96.7
4 1/90.8
5 1/88.3
6 1/85.1

スイカ出現率は、設定4以上ならば1/90あたりで出現するのでそれを目安にしていきましょう。あまりにもスイカの出現率が悪いようならば早めの見切りも必要になってきます。

 

AT中の小役確率

通常時と同様の出現率となります。