【闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機】
怒ポイントについて

怒ポイント

怒ポイント

獲得契機 演出失敗時

100G消化毎

有利区間移行時

規定ポイント到達時 コロシアムゾーン移行
ポイントリセット 有利区間終了時

 

打ち手にマイナスなことが起こった場合に「怒ポイント」を獲得します。通常時、100ptに到達すればレア役成立を契機に怒ポイントが解放され、コロシアムゾーンに突入します。

 

蓄積したポイントに関しては、猪木像の文字の色や内容で示唆。赤文字や「迷わず打てよ〜」が発生した場合は怒ポイントが貯まっている可能性が高く闘魂GPまで打つことをおすすめします。

 

怒ポイントは有利区間終了時にリセットされるので覚えておきましょう。

 

怒ポイント獲得契機

打ち手にマイナスなことが起こった場合に怒ポイントを獲得します。主な獲得契機は下記に記載しています。

演出失敗時(最大100pt)

100G消化毎(1~100pt)

有利区間移行時(1~100pt)

 

 

怒ポイント初期値振り分け

ポイント 設定1 設定2
0pt 64.5% 62.9%
20pt 25.0% 25.8%
50pt 10.2% 10.9%
100pt 0.4% 0.4%
ポイント 設定3 設定4
0pt 61.3% 57.8%
20pt 26.6% 28.1%
50pt 11.7% 13.7%
100pt 0.4% 0.4%
ポイント 設定5 設定6
0pt 52.7% 41.0%
20pt 31.3% 39.1%
50pt 15.6% 19.5%
100pt 0.4% 0.4%

怒ポイントの初期値は、高設定ほどポイントの振り分けが優遇されていますが怒ポイントを見抜くことは不可能で更に大きな設定差はないので気にする必要はありません。参考程度に目を通しておきましょう。